2016.08.26
リリース

エイアンドエフ 出版第六弾!『クレオ 小さな猫と家族の愛の物語』が発売されます。

猫に癒されて喪失の哀しみから再生した女性の物語
世界16か国で翻訳されたロングセラー

『クレオ 小さな猫と家族の愛の物語』ヘレン・ブラウン:著 服部京子:訳
定価 本体1,800円+税
ご購入はコチラ

猫との生活をとおして生きる力を取り戻す姿を描いたノンフィクション

毛のない子猫が美しい猫の女性に変身し、家族の守護者となるとともに、ヘレンの心にも変化が訪れる。
ふたたび人生に向き合い、愛し、許し、慈しむ。悲しみを癒やすという永遠のテーマへのひとつの答えが、ここにある。

 『クレオ 小さな猫と家族の愛の物語』
猫との生活をとおして生きる力を取り戻す姿を描いたノンフィクション
ヘレン・ブラウン:著 服部京子:訳
定価 本体1,800円+税

【ヘレン・ブラウン Helen Brown】
ニュージーランドのニュープリマス出身。ジャーナリズムの専門コースを修了後、ニュージーランドの新聞社の見習いレポーターをへて、同社発行の新聞のコラムの執筆を担当。結婚、出産、長男の事故死、離婚、再婚を経験し、現在はオーストラリアのメルボルンに在住。コラムニスト、作家として執筆活動を続けている。オーストラリア移住後もニュージランドの新聞や雑誌にコラムを寄稿し、同国の最優秀コラムニスト賞を数度受賞している。

【Cleoの著者ヘレン・ブラウンさんお招きしてのトーク&サイン会】
「Cleoクレオ―小さな猫と家族の愛の物語」
息子を失った悲しみが飼い猫によって長い年月をかけて癒された自伝的小説をもとに講演して頂きます。

日時:9月21日(水) 13:00~15:00
場所:書泉グランデ7F イベント会場(東京都千代田区神田神保町1-3-2)
アクセス:都営三田線・都営新宿線・半蔵門線 神保町駅道順都営新宿線三田線、及び東京メトロ半蔵門線の神保町駅A7出口を出ていただき、靖国通りを秋葉原方面に進まれて1分ほど歩くと右手に見えます。