2016.09.16
リリース

A&Fサポートのトレイルランナーの大石由美子さんが「STY」に出場します。

UltrAspire(ウルトラスパイアー)でサポートしている、大石由美子さんがトレイルランニングのレース「STY」に出場します。

大石選手よりSTYに向けた練習の報告をいただきました。

UTMFスタートの翌日の9月24日(土) 12時 スタートのSTY(静岡から山梨への72キロ)出場予定です。
昨年も出場しましたが、前十字靱帯断裂の大怪我から完全に回復したかもわからず、不安もあり下りで思うようにスピートが出せず、"完走できればいいや"との思いで出場しました。

今年もこのレースを選んだのは、自身の回復を確かめる事と、来月ポルトガル北部で開催されるトランス・ペネダジェレス、トレイルランニング世界選手権へ向けての実践練習として、距離も近く現在の調子をはかるのにちょうどよい良いからです。

そういう事で、先週は実際のコースを試走してきました。
今回の練習の1つ目のポイントは、コース変更により昨年から伸びたロード区間のスピード維持が目的。
すばしりから山中湖の外周を走り、石割山の林道まで向かう走れる区間。当日はこのロード区間をしっかりスピードに乗って走りたいです。キロ4:30でいけるかな。

2つ目のポイントは、後半の登り。石割山から杓子山へと続く後半のアップヒル。杓子山の登りの苦手意識をなくし、この区間のペース配分と所要時間の確認をしました。
特に杓子山のロープが張ってある登りは苦労しそうです。
そして、下った後にある最後の富士小エイドから霜山へと続く走れる緩やかな登りを走り切る。昨年はここで順位をあげたので、今年も良いイメージを持って走りたいと思います。

今年のSTYでは、昨年の自分をどれぐらい超えられるのか、そして、ポルトガル世界選手権でのレースに向けて良いイメージを残せるように頑張ります。

大石由美子

関連ブランド
UltrAspire