スペインのマドリッドで誕生したバイクプロテクションシートのブランド DYEDBRO。多くの素晴らしいデザインから選ぶことのできるプロテクションキットは、フレームを擦り傷から守り最高の状態に保つのに役立ちます。その優れたシート性能とデザイン性からEWS公認モデルもラインアップしています。

Do you even drift bro?

#doyouevendriftbro

MTBレジェンドフォトグラファーのゲイリー・パーキン氏によって紹介された、このハッシュタグの付いたDYEDBROのライダーによるドリフト写真はインターネット上で多くの注目を集めました。

Do you even drift bro?

これが「DYEDBRO」の由来です。

続きを見る 閉じる
  • CLEAR GLITTER
    ×

    LOADING IMAGES

    CLEAR GLITTER

    FRAME PROTECTION

    ¥7,480(税込)

    カラー : CLEAR GLITTER

    DYEDBRO フレームプロテクションはラテックスインク印刷の施された、厚み300μmの高品質な保護ビニールシートを使用したプロテクションシートで、自転車の走行の際に生じる土砂・水しぶきへの耐性があります。フレームを擦り傷から守り最高の状態に保つのに役立ちます。さまざまなフレームに使用できるようにダイカットされた自転車1台分のセットです。

    ■プロテクションキットを綺麗に仕上げるための簡単な貼り付け方法

    【貼り付け方法】
    - 薄めた中性洗剤(水500mlに中性洗剤6滴程度)を入れたスプレーボトルを用意してください。
    - 中性洗剤でフレームを十分に洗浄してください。
    - ペーパータオルやホコリの出ないウエスで表面を十分に拭き取ってください。
    - 再度、消毒用アルコールで表面を軽く拭きます。
    - 湿った部分を弱熱のヘアドライヤーで乾かします。
    - プロテクションシートを張る部分を用意したスプレーで軽く湿らせます。
    - 指にもスプレーをかけます。
    - プロテクションシートを台紙から取り出し貼りつけます。

    【貼り付けのためのヒント】
    - 適合性を高めるためにシートはハサミやクラフトナイフで切り抜くこともできます。
    - ハサミやカッターでカットする必要があるかもしれません。
    - 必要に応じて弱熱で成形することができます。
    - キットは常温で貼り付けてください。冷たい環境では貼り付けが難しくなります。
    - 指を湿らせると、接着面に指紋が残りずらくなります。
    - 貼り付けがうまくいかない場合、ヘアードライヤーで温めてシートを剥がして再度貼り付けてください。

    ■注意
    - リスクをご理解の上、施工者の責任でフィルムの貼り付けや剥がしをおこなってください。
    - 完全な状態の塗装面へ貼り付けをおこなってください。
    - 貼り付ける部分に油脂類やほこりが付着していないことが必要です。
    - 貼り付け後にトリミングする場合、塗装やフレームを傷つける恐れがあります。
    - 貼り付けた後は、24時間以上乾燥させてからご使用ください。
    (乾いた状態で張り付けた場合、24時間乾燥させる必要はありません)

    ■使用上の推奨事項
    施工時の推奨温度:+10℃~+35℃
    使用温度の制限:-15℃〜+50℃

    ■保管方法
    倉庫での保存期間(使用前)
    本製品は、元のパッケージに入れたまま、垂直に置き、埃のない場所で、
    温度+15℃~+25℃・湿度50%で保管するとその特性を保つことができます。

    ■耐久性:最長2年* *通常の距離における視覚的外観を維持しながらのフィルムの寿命
    *必然的な材料の自然な劣化現象(色や明るさのわずかな変化)を含む

  • CLEAR GLOSS BLACK
    ×

    LOADING IMAGES

    CLEAR GLOSS BLACK

    FRAME PROTECTION

    ¥5,940(税込)

    カラー : CLEAR GLOSS BLACK

    DYEDBRO フレームプロテクションはラテックスインク印刷の施された、厚み300μmの高品質な保護ビニールシートを使用したプロテクションシートで、自転車の走行の際に生じる土砂・水しぶきへの耐性があります。フレームを擦り傷から守り最高の状態に保つのに役立ちます。さまざまなフレームに使用できるようにダイカットされた自転車1台分のセットです。

    ■プロテクションキットを綺麗に仕上げるための簡単な貼り付け方法

    【貼り付け方法】
    - 薄めた中性洗剤(水500mlに中性洗剤6滴程度)を入れたスプレーボトルを用意してください。
    - 中性洗剤でフレームを十分に洗浄してください。
    - ペーパータオルやホコリの出ないウエスで表面を十分に拭き取ってください。
    - 再度、消毒用アルコールで表面を軽く拭きます。
    - 湿った部分を弱熱のヘアドライヤーで乾かします。
    - プロテクションシートを張る部分を用意したスプレーで軽く湿らせます。
    - 指にもスプレーをかけます。
    - プロテクションシートを台紙から取り出し貼りつけます。

    【貼り付けのためのヒント】
    - 適合性を高めるためにシートはハサミやクラフトナイフで切り抜くこともできます。
    - ハサミやカッターでカットする必要があるかもしれません。
    - 必要に応じて弱熱で成形することができます。
    - キットは常温で貼り付けてください。冷たい環境では貼り付けが難しくなります。
    - 指を湿らせると、接着面に指紋が残りずらくなります。
    - 貼り付けがうまくいかない場合、ヘアードライヤーで温めてシートを剥がして再度貼り付けてください。

    ■注意
    - リスクをご理解の上、施工者の責任でフィルムの貼り付けや剥がしをおこなってください。
    - 完全な状態の塗装面へ貼り付けをおこなってください。
    - 貼り付ける部分に油脂類やほこりが付着していないことが必要です。
    - 貼り付け後にトリミングする場合、塗装やフレームを傷つける恐れがあります。
    - 貼り付けた後は、24時間以上乾燥させてからご使用ください。
    (乾いた状態で張り付けた場合、24時間乾燥させる必要はありません)

    ■使用上の推奨事項
    施工時の推奨温度:+10℃~+35℃
    使用温度の制限:-15℃〜+50℃

    ■保管方法
    倉庫での保存期間(使用前)
    本製品は、元のパッケージに入れたまま、垂直に置き、埃のない場所で、
    温度+15℃~+25℃・湿度50%で保管するとその特性を保つことができます。

    ■耐久性:最長2年* *通常の距離における視覚的外観を維持しながらのフィルムの寿命
    *必然的な材料の自然な劣化現象(色や明るさのわずかな変化)を含む

  • CLEAR MATT BLACK
    ×

    LOADING IMAGES

    CLEAR MATT BLACK

    FRAME PROTECTION

    ¥5,940(税込)

    カラー : CLEAR MATT BLACK

    DYEDBRO フレームプロテクションはラテックスインク印刷の施された、厚み300μmの高品質な保護ビニールシートを使用したプロテクションシートで、自転車の走行の際に生じる土砂・水しぶきへの耐性があります。フレームを擦り傷から守り最高の状態に保つのに役立ちます。さまざまなフレームに使用できるようにダイカットされた自転車1台分のセットです。

    ■プロテクションキットを綺麗に仕上げるための簡単な貼り付け方法

    【貼り付け方法】
    - 薄めた中性洗剤(水500mlに中性洗剤6滴程度)を入れたスプレーボトルを用意してください。
    - 中性洗剤でフレームを十分に洗浄してください。
    - ペーパータオルやホコリの出ないウエスで表面を十分に拭き取ってください。
    - 再度、消毒用アルコールで表面を軽く拭きます。
    - 湿った部分を弱熱のヘアドライヤーで乾かします。
    - プロテクションシートを張る部分を用意したスプレーで軽く湿らせます。
    - 指にもスプレーをかけます。
    - プロテクションシートを台紙から取り出し貼りつけます。

    【貼り付けのためのヒント】
    - 適合性を高めるためにシートはハサミやクラフトナイフで切り抜くこともできます。
    - ハサミやカッターでカットする必要があるかもしれません。
    - 必要に応じて弱熱で成形することができます。
    - キットは常温で貼り付けてください。冷たい環境では貼り付けが難しくなります。
    - 指を湿らせると、接着面に指紋が残りずらくなります。
    - 貼り付けがうまくいかない場合、ヘアードライヤーで温めてシートを剥がして再度貼り付けてください。

    ■注意
    - リスクをご理解の上、施工者の責任でフィルムの貼り付けや剥がしをおこなってください。
    - 完全な状態の塗装面へ貼り付けをおこなってください。
    - 貼り付ける部分に油脂類やほこりが付着していないことが必要です。
    - 貼り付け後にトリミングする場合、塗装やフレームを傷つける恐れがあります。
    - 貼り付けた後は、24時間以上乾燥させてからご使用ください。
    (乾いた状態で張り付けた場合、24時間乾燥させる必要はありません)

    ■使用上の推奨事項
    施工時の推奨温度:+10℃~+35℃
    使用温度の制限:-15℃〜+50℃

    ■保管方法
    倉庫での保存期間(使用前)
    本製品は、元のパッケージに入れたまま、垂直に置き、埃のない場所で、
    温度+15℃~+25℃・湿度50%で保管するとその特性を保つことができます。

    ■耐久性:最長2年* *通常の距離における視覚的外観を維持しながらのフィルムの寿命
    *必然的な材料の自然な劣化現象(色や明るさのわずかな変化)を含む

  • AMERICAN FLAG
    ×

    LOADING IMAGES

    AMERICAN FLAG

    FRAME PROTECTION

    ¥5,940(税込)

    カラー : AMERICAN FLAG

    DYEDBRO フレームプロテクションはラテックスインク印刷の施された、厚み300μmの高品質な保護ビニールシートを使用したプロテクションシートで、自転車の走行の際に生じる土砂・水しぶきへの耐性があります。フレームを擦り傷から守り最高の状態に保つのに役立ちます。さまざまなフレームに使用できるようにダイカットされた自転車1台分のセットです。

    ■プロテクションキットを綺麗に仕上げるための簡単な貼り付け方法

    【貼り付け方法】
    - 薄めた中性洗剤(水500mlに中性洗剤6滴程度)を入れたスプレーボトルを用意してください。
    - 中性洗剤でフレームを十分に洗浄してください。
    - ペーパータオルやホコリの出ないウエスで表面を十分に拭き取ってください。
    - 再度、消毒用アルコールで表面を軽く拭きます。
    - 湿った部分を弱熱のヘアドライヤーで乾かします。
    - プロテクションシートを張る部分を用意したスプレーで軽く湿らせます。
    - 指にもスプレーをかけます。
    - プロテクションシートを台紙から取り出し貼りつけます。

    【貼り付けのためのヒント】
    - 適合性を高めるためにシートはハサミやクラフトナイフで切り抜くこともできます。
    - ハサミやカッターでカットする必要があるかもしれません。
    - 必要に応じて弱熱で成形することができます。
    - キットは常温で貼り付けてください。冷たい環境では貼り付けが難しくなります。
    - 指を湿らせると、接着面に指紋が残りずらくなります。
    - 貼り付けがうまくいかない場合、ヘアードライヤーで温めてシートを剥がして再度貼り付けてください。

    ■注意
    - リスクをご理解の上、施工者の責任でフィルムの貼り付けや剥がしをおこなってください。
    - 完全な状態の塗装面へ貼り付けをおこなってください。
    - 貼り付ける部分に油脂類やほこりが付着していないことが必要です。
    - 貼り付け後にトリミングする場合、塗装やフレームを傷つける恐れがあります。
    - 貼り付けた後は、24時間以上乾燥させてからご使用ください。
    (乾いた状態で張り付けた場合、24時間乾燥させる必要はありません)

    ■使用上の推奨事項
    施工時の推奨温度:+10℃~+35℃
    使用温度の制限:-15℃〜+50℃

    ■保管方法
    倉庫での保存期間(使用前)
    本製品は、元のパッケージに入れたまま、垂直に置き、埃のない場所で、
    温度+15℃~+25℃・湿度50%で保管するとその特性を保つことができます。

    ■耐久性:最長2年* *通常の距離における視覚的外観を維持しながらのフィルムの寿命
    *必然的な材料の自然な劣化現象(色や明るさのわずかな変化)を含む

  • CAMO BLACK
    ×

    LOADING IMAGES

    CAMO BLACK

    FRAME PROTECTION

    ¥5,940(税込)

    カラー : CAMO BLACK

    DYEDBRO フレームプロテクションはラテックスインク印刷の施された、厚み300μmの高品質な保護ビニールシートを使用したプロテクションシートで、自転車の走行の際に生じる土砂・水しぶきへの耐性があります。フレームを擦り傷から守り最高の状態に保つのに役立ちます。さまざまなフレームに使用できるようにダイカットされた自転車1台分のセットです。

    ■プロテクションキットを綺麗に仕上げるための簡単な貼り付け方法

    【貼り付け方法】
    - 薄めた中性洗剤(水500mlに中性洗剤6滴程度)を入れたスプレーボトルを用意してください。
    - 中性洗剤でフレームを十分に洗浄してください。
    - ペーパータオルやホコリの出ないウエスで表面を十分に拭き取ってください。
    - 再度、消毒用アルコールで表面を軽く拭きます。
    - 湿った部分を弱熱のヘアドライヤーで乾かします。
    - プロテクションシートを張る部分を用意したスプレーで軽く湿らせます。
    - 指にもスプレーをかけます。
    - プロテクションシートを台紙から取り出し貼りつけます。

    【貼り付けのためのヒント】
    - 適合性を高めるためにシートはハサミやクラフトナイフで切り抜くこともできます。
    - ハサミやカッターでカットする必要があるかもしれません。
    - 必要に応じて弱熱で成形することができます。
    - キットは常温で貼り付けてください。冷たい環境では貼り付けが難しくなります。
    - 指を湿らせると、接着面に指紋が残りずらくなります。
    - 貼り付けがうまくいかない場合、ヘアードライヤーで温めてシートを剥がして再度貼り付けてください。

    ■注意
    - リスクをご理解の上、施工者の責任でフィルムの貼り付けや剥がしをおこなってください。
    - 完全な状態の塗装面へ貼り付けをおこなってください。
    - 貼り付ける部分に油脂類やほこりが付着していないことが必要です。
    - 貼り付け後にトリミングする場合、塗装やフレームを傷つける恐れがあります。
    - 貼り付けた後は、24時間以上乾燥させてからご使用ください。
    (乾いた状態で張り付けた場合、24時間乾燥させる必要はありません)

    ■使用上の推奨事項
    施工時の推奨温度:+10℃~+35℃
    使用温度の制限:-15℃〜+50℃

    ■保管方法
    倉庫での保存期間(使用前)
    本製品は、元のパッケージに入れたまま、垂直に置き、埃のない場所で、
    温度+15℃~+25℃・湿度50%で保管するとその特性を保つことができます。

    ■耐久性:最長2年* *通常の距離における視覚的外観を維持しながらのフィルムの寿命
    *必然的な材料の自然な劣化現象(色や明るさのわずかな変化)を含む

  • DÍA DE MUERTOS BLACK
    ×

    LOADING IMAGES

    DÍA DE MUERTOS BLACK

    FRAME PROTECTION

    ¥5,940(税込)

    カラー : DÍA DE MUERTOS BLACK

    DYEDBRO フレームプロテクションはラテックスインク印刷の施された、厚み300μmの高品質な保護ビニールシートを使用したプロテクションシートで、自転車の走行の際に生じる土砂・水しぶきへの耐性があります。フレームを擦り傷から守り最高の状態に保つのに役立ちます。さまざまなフレームに使用できるようにダイカットされた自転車1台分のセットです。

    ■プロテクションキットを綺麗に仕上げるための簡単な貼り付け方法

    【貼り付け方法】
    - 薄めた中性洗剤(水500mlに中性洗剤6滴程度)を入れたスプレーボトルを用意してください。
    - 中性洗剤でフレームを十分に洗浄してください。
    - ペーパータオルやホコリの出ないウエスで表面を十分に拭き取ってください。
    - 再度、消毒用アルコールで表面を軽く拭きます。
    - 湿った部分を弱熱のヘアドライヤーで乾かします。
    - プロテクションシートを張る部分を用意したスプレーで軽く湿らせます。
    - 指にもスプレーをかけます。
    - プロテクションシートを台紙から取り出し貼りつけます。

    【貼り付けのためのヒント】
    - 適合性を高めるためにシートはハサミやクラフトナイフで切り抜くこともできます。
    - ハサミやカッターでカットする必要があるかもしれません。
    - 必要に応じて弱熱で成形することができます。
    - キットは常温で貼り付けてください。冷たい環境では貼り付けが難しくなります。
    - 指を湿らせると、接着面に指紋が残りずらくなります。
    - 貼り付けがうまくいかない場合、ヘアードライヤーで温めてシートを剥がして再度貼り付けてください。

    ■注意
    - リスクをご理解の上、施工者の責任でフィルムの貼り付けや剥がしをおこなってください。
    - 完全な状態の塗装面へ貼り付けをおこなってください。
    - 貼り付ける部分に油脂類やほこりが付着していないことが必要です。
    - 貼り付け後にトリミングする場合、塗装やフレームを傷つける恐れがあります。
    - 貼り付けた後は、24時間以上乾燥させてからご使用ください。
    (乾いた状態で張り付けた場合、24時間乾燥させる必要はありません)

    ■使用上の推奨事項
    施工時の推奨温度:+10℃~+35℃
    使用温度の制限:-15℃〜+50℃

    ■保管方法
    倉庫での保存期間(使用前)
    本製品は、元のパッケージに入れたまま、垂直に置き、埃のない場所で、
    温度+15℃~+25℃・湿度50%で保管するとその特性を保つことができます。

    ■耐久性:最長2年* *通常の距離における視覚的外観を維持しながらのフィルムの寿命
    *必然的な材料の自然な劣化現象(色や明るさのわずかな変化)を含む

  • DÍA DE MUERTOS WHITE
    ×

    LOADING IMAGES

    DÍA DE MUERTOS WHITE

    FRAME PROTECTION

    ¥5,940(税込)

    カラー : DÍA DE MUERTOS WHITE

    DYEDBRO フレームプロテクションはラテックスインク印刷の施された、厚み300μmの高品質な保護ビニールシートを使用したプロテクションシートで、自転車の走行の際に生じる土砂・水しぶきへの耐性があります。フレームを擦り傷から守り最高の状態に保つのに役立ちます。さまざまなフレームに使用できるようにダイカットされた自転車1台分のセットです。

    ■プロテクションキットを綺麗に仕上げるための簡単な貼り付け方法

    【貼り付け方法】
    - 薄めた中性洗剤(水500mlに中性洗剤6滴程度)を入れたスプレーボトルを用意してください。
    - 中性洗剤でフレームを十分に洗浄してください。
    - ペーパータオルやホコリの出ないウエスで表面を十分に拭き取ってください。
    - 再度、消毒用アルコールで表面を軽く拭きます。
    - 湿った部分を弱熱のヘアドライヤーで乾かします。
    - プロテクションシートを張る部分を用意したスプレーで軽く湿らせます。
    - 指にもスプレーをかけます。
    - プロテクションシートを台紙から取り出し貼りつけます。

    【貼り付けのためのヒント】
    - 適合性を高めるためにシートはハサミやクラフトナイフで切り抜くこともできます。
    - ハサミやカッターでカットする必要があるかもしれません。
    - 必要に応じて弱熱で成形することができます。
    - キットは常温で貼り付けてください。冷たい環境では貼り付けが難しくなります。
    - 指を湿らせると、接着面に指紋が残りずらくなります。
    - 貼り付けがうまくいかない場合、ヘアードライヤーで温めてシートを剥がして再度貼り付けてください。

    ■注意
    - リスクをご理解の上、施工者の責任でフィルムの貼り付けや剥がしをおこなってください。
    - 完全な状態の塗装面へ貼り付けをおこなってください。
    - 貼り付ける部分に油脂類やほこりが付着していないことが必要です。
    - 貼り付け後にトリミングする場合、塗装やフレームを傷つける恐れがあります。
    - 貼り付けた後は、24時間以上乾燥させてからご使用ください。
    (乾いた状態で張り付けた場合、24時間乾燥させる必要はありません)

    ■使用上の推奨事項
    施工時の推奨温度:+10℃~+35℃
    使用温度の制限:-15℃〜+50℃

    ■保管方法
    倉庫での保存期間(使用前)
    本製品は、元のパッケージに入れたまま、垂直に置き、埃のない場所で、
    温度+15℃~+25℃・湿度50%で保管するとその特性を保つことができます。

    ■耐久性:最長2年* *通常の距離における視覚的外観を維持しながらのフィルムの寿命
    *必然的な材料の自然な劣化現象(色や明るさのわずかな変化)を含む

  • EWS BLACK
    ×

    LOADING IMAGES

    EWS BLACK

    FRAME PROTECTION

    ¥5,940(税込)

    カラー : EWS BLACK

    DYEDBRO フレームプロテクションはラテックスインク印刷の施された、厚み300μmの高品質な保護ビニールシートを使用したプロテクションシートで、自転車の走行の際に生じる土砂・水しぶきへの耐性があります。フレームを擦り傷から守り最高の状態に保つのに役立ちます。さまざまなフレームに使用できるようにダイカットされた自転車1台分のセットです。

    ■プロテクションキットを綺麗に仕上げるための簡単な貼り付け方法

    【貼り付け方法】
    - 薄めた中性洗剤(水500mlに中性洗剤6滴程度)を入れたスプレーボトルを用意してください。
    - 中性洗剤でフレームを十分に洗浄してください。
    - ペーパータオルやホコリの出ないウエスで表面を十分に拭き取ってください。
    - 再度、消毒用アルコールで表面を軽く拭きます。
    - 湿った部分を弱熱のヘアドライヤーで乾かします。
    - プロテクションシートを張る部分を用意したスプレーで軽く湿らせます。
    - 指にもスプレーをかけます。
    - プロテクションシートを台紙から取り出し貼りつけます。

    【貼り付けのためのヒント】
    - 適合性を高めるためにシートはハサミやクラフトナイフで切り抜くこともできます。
    - ハサミやカッターでカットする必要があるかもしれません。
    - 必要に応じて弱熱で成形することができます。
    - キットは常温で貼り付けてください。冷たい環境では貼り付けが難しくなります。
    - 指を湿らせると、接着面に指紋が残りずらくなります。
    - 貼り付けがうまくいかない場合、ヘアードライヤーで温めてシートを剥がして再度貼り付けてください。

    ■注意
    - リスクをご理解の上、施工者の責任でフィルムの貼り付けや剥がしをおこなってください。
    - 完全な状態の塗装面へ貼り付けをおこなってください。
    - 貼り付ける部分に油脂類やほこりが付着していないことが必要です。
    - 貼り付け後にトリミングする場合、塗装やフレームを傷つける恐れがあります。
    - 貼り付けた後は、24時間以上乾燥させてからご使用ください。
    (乾いた状態で張り付けた場合、24時間乾燥させる必要はありません)

    ■使用上の推奨事項
    施工時の推奨温度:+10℃~+35℃
    使用温度の制限:-15℃〜+50℃

    ■保管方法
    倉庫での保存期間(使用前)
    本製品は、元のパッケージに入れたまま、垂直に置き、埃のない場所で、
    温度+15℃~+25℃・湿度50%で保管するとその特性を保つことができます。

    ■耐久性:最長2年* *通常の距離における視覚的外観を維持しながらのフィルムの寿命
    *必然的な材料の自然な劣化現象(色や明るさのわずかな変化)を含む

  • EWS WHITE
    ×

    LOADING IMAGES

    EWS WHITE

    FRAME PROTECTION

    ¥5,940(税込)

    カラー : EWS WHITE

    DYEDBRO フレームプロテクションはラテックスインク印刷の施された、厚み300μmの高品質な保護ビニールシートを使用したプロテクションシートで、自転車の走行の際に生じる土砂・水しぶきへの耐性があります。フレームを擦り傷から守り最高の状態に保つのに役立ちます。さまざまなフレームに使用できるようにダイカットされた自転車1台分のセットです。

    ■プロテクションキットを綺麗に仕上げるための簡単な貼り付け方法

    【貼り付け方法】
    - 薄めた中性洗剤(水500mlに中性洗剤6滴程度)を入れたスプレーボトルを用意してください。
    - 中性洗剤でフレームを十分に洗浄してください。
    - ペーパータオルやホコリの出ないウエスで表面を十分に拭き取ってください。
    - 再度、消毒用アルコールで表面を軽く拭きます。
    - 湿った部分を弱熱のヘアドライヤーで乾かします。
    - プロテクションシートを張る部分を用意したスプレーで軽く湿らせます。
    - 指にもスプレーをかけます。
    - プロテクションシートを台紙から取り出し貼りつけます。

    【貼り付けのためのヒント】
    - 適合性を高めるためにシートはハサミやクラフトナイフで切り抜くこともできます。
    - ハサミやカッターでカットする必要があるかもしれません。
    - 必要に応じて弱熱で成形することができます。
    - キットは常温で貼り付けてください。冷たい環境では貼り付けが難しくなります。
    - 指を湿らせると、接着面に指紋が残りずらくなります。
    - 貼り付けがうまくいかない場合、ヘアードライヤーで温めてシートを剥がして再度貼り付けてください。

    ■注意
    - リスクをご理解の上、施工者の責任でフィルムの貼り付けや剥がしをおこなってください。
    - 完全な状態の塗装面へ貼り付けをおこなってください。
    - 貼り付ける部分に油脂類やほこりが付着していないことが必要です。
    - 貼り付け後にトリミングする場合、塗装やフレームを傷つける恐れがあります。
    - 貼り付けた後は、24時間以上乾燥させてからご使用ください。
    (乾いた状態で張り付けた場合、24時間乾燥させる必要はありません)

    ■使用上の推奨事項
    施工時の推奨温度:+10℃~+35℃
    使用温度の制限:-15℃〜+50℃

    ■保管方法
    倉庫での保存期間(使用前)
    本製品は、元のパッケージに入れたまま、垂直に置き、埃のない場所で、
    温度+15℃~+25℃・湿度50%で保管するとその特性を保つことができます。

    ■耐久性:最長2年* *通常の距離における視覚的外観を維持しながらのフィルムの寿命
    *必然的な材料の自然な劣化現象(色や明るさのわずかな変化)を含む

  • EWS MOUNTAINS BLACK
    ×

    LOADING IMAGES

    EWS MOUNTAINS BLACK

    FRAME PROTECTION

    ¥5,940(税込)

    カラー : EWS MOUNTAINS BLACK

    DYEDBRO フレームプロテクションはラテックスインク印刷の施された、厚み300μmの高品質な保護ビニールシートを使用したプロテクションシートで、自転車の走行の際に生じる土砂・水しぶきへの耐性があります。フレームを擦り傷から守り最高の状態に保つのに役立ちます。さまざまなフレームに使用できるようにダイカットされた自転車1台分のセットです。

    ■プロテクションキットを綺麗に仕上げるための簡単な貼り付け方法

    【貼り付け方法】
    - 薄めた中性洗剤(水500mlに中性洗剤6滴程度)を入れたスプレーボトルを用意してください。
    - 中性洗剤でフレームを十分に洗浄してください。
    - ペーパータオルやホコリの出ないウエスで表面を十分に拭き取ってください。
    - 再度、消毒用アルコールで表面を軽く拭きます。
    - 湿った部分を弱熱のヘアドライヤーで乾かします。
    - プロテクションシートを張る部分を用意したスプレーで軽く湿らせます。
    - 指にもスプレーをかけます。
    - プロテクションシートを台紙から取り出し貼りつけます。

    【貼り付けのためのヒント】
    - 適合性を高めるためにシートはハサミやクラフトナイフで切り抜くこともできます。
    - ハサミやカッターでカットする必要があるかもしれません。
    - 必要に応じて弱熱で成形することができます。
    - キットは常温で貼り付けてください。冷たい環境では貼り付けが難しくなります。
    - 指を湿らせると、接着面に指紋が残りずらくなります。
    - 貼り付けがうまくいかない場合、ヘアードライヤーで温めてシートを剥がして再度貼り付けてください。

    ■注意
    - リスクをご理解の上、施工者の責任でフィルムの貼り付けや剥がしをおこなってください。
    - 完全な状態の塗装面へ貼り付けをおこなってください。
    - 貼り付ける部分に油脂類やほこりが付着していないことが必要です。
    - 貼り付け後にトリミングする場合、塗装やフレームを傷つける恐れがあります。
    - 貼り付けた後は、24時間以上乾燥させてからご使用ください。
    (乾いた状態で張り付けた場合、24時間乾燥させる必要はありません)

    ■使用上の推奨事項
    施工時の推奨温度:+10℃~+35℃
    使用温度の制限:-15℃〜+50℃

    ■保管方法
    倉庫での保存期間(使用前)
    本製品は、元のパッケージに入れたまま、垂直に置き、埃のない場所で、
    温度+15℃~+25℃・湿度50%で保管するとその特性を保つことができます。

    ■耐久性:最長2年* *通常の距離における視覚的外観を維持しながらのフィルムの寿命
    *必然的な材料の自然な劣化現象(色や明るさのわずかな変化)を含む

  • EWS MOUNTAINS WHITE
    ×

    LOADING IMAGES

    EWS MOUNTAINS WHITE

    FRAME PROTECTION

    ¥5,940(税込)

    カラー : EWS MOUNTAINS WHITE

    DYEDBRO フレームプロテクションはラテックスインク印刷の施された、厚み300μmの高品質な保護ビニールシートを使用したプロテクションシートで、自転車の走行の際に生じる土砂・水しぶきへの耐性があります。フレームを擦り傷から守り最高の状態に保つのに役立ちます。さまざまなフレームに使用できるようにダイカットされた自転車1台分のセットです。

    ■プロテクションキットを綺麗に仕上げるための簡単な貼り付け方法

    【貼り付け方法】
    - 薄めた中性洗剤(水500mlに中性洗剤6滴程度)を入れたスプレーボトルを用意してください。
    - 中性洗剤でフレームを十分に洗浄してください。
    - ペーパータオルやホコリの出ないウエスで表面を十分に拭き取ってください。
    - 再度、消毒用アルコールで表面を軽く拭きます。
    - 湿った部分を弱熱のヘアドライヤーで乾かします。
    - プロテクションシートを張る部分を用意したスプレーで軽く湿らせます。
    - 指にもスプレーをかけます。
    - プロテクションシートを台紙から取り出し貼りつけます。

    【貼り付けのためのヒント】
    - 適合性を高めるためにシートはハサミやクラフトナイフで切り抜くこともできます。
    - ハサミやカッターでカットする必要があるかもしれません。
    - 必要に応じて弱熱で成形することができます。
    - キットは常温で貼り付けてください。冷たい環境では貼り付けが難しくなります。
    - 指を湿らせると、接着面に指紋が残りずらくなります。
    - 貼り付けがうまくいかない場合、ヘアードライヤーで温めてシートを剥がして再度貼り付けてください。

    ■注意
    - リスクをご理解の上、施工者の責任でフィルムの貼り付けや剥がしをおこなってください。
    - 完全な状態の塗装面へ貼り付けをおこなってください。
    - 貼り付ける部分に油脂類やほこりが付着していないことが必要です。
    - 貼り付け後にトリミングする場合、塗装やフレームを傷つける恐れがあります。
    - 貼り付けた後は、24時間以上乾燥させてからご使用ください。
    (乾いた状態で張り付けた場合、24時間乾燥させる必要はありません)

    ■使用上の推奨事項
    施工時の推奨温度:+10℃~+35℃
    使用温度の制限:-15℃〜+50℃

    ■保管方法
    倉庫での保存期間(使用前)
    本製品は、元のパッケージに入れたまま、垂直に置き、埃のない場所で、
    温度+15℃~+25℃・湿度50%で保管するとその特性を保つことができます。

    ■耐久性:最長2年* *通常の距離における視覚的外観を維持しながらのフィルムの寿命
    *必然的な材料の自然な劣化現象(色や明るさのわずかな変化)を含む

  • FLUOR BLACK
    ×

    LOADING IMAGES

    FLUOR BLACK

    FRAME PROTECTION

    ¥5,940(税込)

    カラー : FLUOR BLACK

    DYEDBRO フレームプロテクションはラテックスインク印刷の施された、厚み300μmの高品質な保護ビニールシートを使用したプロテクションシートで、自転車の走行の際に生じる土砂・水しぶきへの耐性があります。フレームを擦り傷から守り最高の状態に保つのに役立ちます。さまざまなフレームに使用できるようにダイカットされた自転車1台分のセットです。

    ■プロテクションキットを綺麗に仕上げるための簡単な貼り付け方法

    【貼り付け方法】
    - 薄めた中性洗剤(水500mlに中性洗剤6滴程度)を入れたスプレーボトルを用意してください。
    - 中性洗剤でフレームを十分に洗浄してください。
    - ペーパータオルやホコリの出ないウエスで表面を十分に拭き取ってください。
    - 再度、消毒用アルコールで表面を軽く拭きます。
    - 湿った部分を弱熱のヘアドライヤーで乾かします。
    - プロテクションシートを張る部分を用意したスプレーで軽く湿らせます。
    - 指にもスプレーをかけます。
    - プロテクションシートを台紙から取り出し貼りつけます。

    【貼り付けのためのヒント】
    - 適合性を高めるためにシートはハサミやクラフトナイフで切り抜くこともできます。
    - ハサミやカッターでカットする必要があるかもしれません。
    - 必要に応じて弱熱で成形することができます。
    - キットは常温で貼り付けてください。冷たい環境では貼り付けが難しくなります。
    - 指を湿らせると、接着面に指紋が残りずらくなります。
    - 貼り付けがうまくいかない場合、ヘアードライヤーで温めてシートを剥がして再度貼り付けてください。

    ■注意
    - リスクをご理解の上、施工者の責任でフィルムの貼り付けや剥がしをおこなってください。
    - 完全な状態の塗装面へ貼り付けをおこなってください。
    - 貼り付ける部分に油脂類やほこりが付着していないことが必要です。
    - 貼り付け後にトリミングする場合、塗装やフレームを傷つける恐れがあります。
    - 貼り付けた後は、24時間以上乾燥させてからご使用ください。
    (乾いた状態で張り付けた場合、24時間乾燥させる必要はありません)

    ■使用上の推奨事項
    施工時の推奨温度:+10℃~+35℃
    使用温度の制限:-15℃〜+50℃

    ■保管方法
    倉庫での保存期間(使用前)
    本製品は、元のパッケージに入れたまま、垂直に置き、埃のない場所で、
    温度+15℃~+25℃・湿度50%で保管するとその特性を保つことができます。

    ■耐久性:最長2年* *通常の距離における視覚的外観を維持しながらのフィルムの寿命
    *必然的な材料の自然な劣化現象(色や明るさのわずかな変化)を含む

  • FLUOR WHITE
    ×

    LOADING IMAGES

    FLUOR WHITE

    FRAME PROTECTION

    ¥5,940(税込)

    カラー : FLUOR WHITE

    DYEDBRO フレームプロテクションはラテックスインク印刷の施された、厚み300μmの高品質な保護ビニールシートを使用したプロテクションシートで、自転車の走行の際に生じる土砂・水しぶきへの耐性があります。フレームを擦り傷から守り最高の状態に保つのに役立ちます。さまざまなフレームに使用できるようにダイカットされた自転車1台分のセットです。

    ■プロテクションキットを綺麗に仕上げるための簡単な貼り付け方法

    【貼り付け方法】
    - 薄めた中性洗剤(水500mlに中性洗剤6滴程度)を入れたスプレーボトルを用意してください。
    - 中性洗剤でフレームを十分に洗浄してください。
    - ペーパータオルやホコリの出ないウエスで表面を十分に拭き取ってください。
    - 再度、消毒用アルコールで表面を軽く拭きます。
    - 湿った部分を弱熱のヘアドライヤーで乾かします。
    - プロテクションシートを張る部分を用意したスプレーで軽く湿らせます。
    - 指にもスプレーをかけます。
    - プロテクションシートを台紙から取り出し貼りつけます。

    【貼り付けのためのヒント】
    - 適合性を高めるためにシートはハサミやクラフトナイフで切り抜くこともできます。
    - ハサミやカッターでカットする必要があるかもしれません。
    - 必要に応じて弱熱で成形することができます。
    - キットは常温で貼り付けてください。冷たい環境では貼り付けが難しくなります。
    - 指を湿らせると、接着面に指紋が残りずらくなります。
    - 貼り付けがうまくいかない場合、ヘアードライヤーで温めてシートを剥がして再度貼り付けてください。

    ■注意
    - リスクをご理解の上、施工者の責任でフィルムの貼り付けや剥がしをおこなってください。
    - 完全な状態の塗装面へ貼り付けをおこなってください。
    - 貼り付ける部分に油脂類やほこりが付着していないことが必要です。
    - 貼り付け後にトリミングする場合、塗装やフレームを傷つける恐れがあります。
    - 貼り付けた後は、24時間以上乾燥させてからご使用ください。
    (乾いた状態で張り付けた場合、24時間乾燥させる必要はありません)

    ■使用上の推奨事項
    施工時の推奨温度:+10℃~+35℃
    使用温度の制限:-15℃〜+50℃

    ■保管方法
    倉庫での保存期間(使用前)
    本製品は、元のパッケージに入れたまま、垂直に置き、埃のない場所で、
    温度+15℃~+25℃・湿度50%で保管するとその特性を保つことができます。

    ■耐久性:最長2年* *通常の距離における視覚的外観を維持しながらのフィルムの寿命
    *必然的な材料の自然な劣化現象(色や明るさのわずかな変化)を含む

  • FRENCH FRIES
    ×

    LOADING IMAGES

    FRENCH FRIES

    FRAME PROTECTION

    ¥5,940(税込)

    カラー : FRENCH FRIES

    DYEDBRO フレームプロテクションはラテックスインク印刷の施された、厚み300μmの高品質な保護ビニールシートを使用したプロテクションシートで、自転車の走行の際に生じる土砂・水しぶきへの耐性があります。フレームを擦り傷から守り最高の状態に保つのに役立ちます。さまざまなフレームに使用できるようにダイカットされた自転車1台分のセットです。

    ■プロテクションキットを綺麗に仕上げるための簡単な貼り付け方法

    【貼り付け方法】
    - 薄めた中性洗剤(水500mlに中性洗剤6滴程度)を入れたスプレーボトルを用意してください。
    - 中性洗剤でフレームを十分に洗浄してください。
    - ペーパータオルやホコリの出ないウエスで表面を十分に拭き取ってください。
    - 再度、消毒用アルコールで表面を軽く拭きます。
    - 湿った部分を弱熱のヘアドライヤーで乾かします。
    - プロテクションシートを張る部分を用意したスプレーで軽く湿らせます。
    - 指にもスプレーをかけます。
    - プロテクションシートを台紙から取り出し貼りつけます。

    【貼り付けのためのヒント】
    - 適合性を高めるためにシートはハサミやクラフトナイフで切り抜くこともできます。
    - ハサミやカッターでカットする必要があるかもしれません。
    - 必要に応じて弱熱で成形することができます。
    - キットは常温で貼り付けてください。冷たい環境では貼り付けが難しくなります。
    - 指を湿らせると、接着面に指紋が残りずらくなります。
    - 貼り付けがうまくいかない場合、ヘアードライヤーで温めてシートを剥がして再度貼り付けてください。

    ■注意
    - リスクをご理解の上、施工者の責任でフィルムの貼り付けや剥がしをおこなってください。
    - 完全な状態の塗装面へ貼り付けをおこなってください。
    - 貼り付ける部分に油脂類やほこりが付着していないことが必要です。
    - 貼り付け後にトリミングする場合、塗装やフレームを傷つける恐れがあります。
    - 貼り付けた後は、24時間以上乾燥させてからご使用ください。
    (乾いた状態で張り付けた場合、24時間乾燥させる必要はありません)

    ■使用上の推奨事項
    施工時の推奨温度:+10℃~+35℃
    使用温度の制限:-15℃〜+50℃

    ■保管方法
    倉庫での保存期間(使用前)
    本製品は、元のパッケージに入れたまま、垂直に置き、埃のない場所で、
    温度+15℃~+25℃・湿度50%で保管するとその特性を保つことができます。

    ■耐久性:最長2年* *通常の距離における視覚的外観を維持しながらのフィルムの寿命
    *必然的な材料の自然な劣化現象(色や明るさのわずかな変化)を含む

  • GEOMETRIC
    ×

    LOADING IMAGES

    GEOMETRIC

    FRAME PROTECTION

    ¥5,940(税込)

    カラー : GEOMETRIC

    DYEDBRO フレームプロテクションはラテックスインク印刷の施された、厚み300μmの高品質な保護ビニールシートを使用したプロテクションシートで、自転車の走行の際に生じる土砂・水しぶきへの耐性があります。フレームを擦り傷から守り最高の状態に保つのに役立ちます。さまざまなフレームに使用できるようにダイカットされた自転車1台分のセットです。

    ■プロテクションキットを綺麗に仕上げるための簡単な貼り付け方法

    【貼り付け方法】
    - 薄めた中性洗剤(水500mlに中性洗剤6滴程度)を入れたスプレーボトルを用意してください。
    - 中性洗剤でフレームを十分に洗浄してください。
    - ペーパータオルやホコリの出ないウエスで表面を十分に拭き取ってください。
    - 再度、消毒用アルコールで表面を軽く拭きます。
    - 湿った部分を弱熱のヘアドライヤーで乾かします。
    - プロテクションシートを張る部分を用意したスプレーで軽く湿らせます。
    - 指にもスプレーをかけます。
    - プロテクションシートを台紙から取り出し貼りつけます。

    【貼り付けのためのヒント】
    - 適合性を高めるためにシートはハサミやクラフトナイフで切り抜くこともできます。
    - ハサミやカッターでカットする必要があるかもしれません。
    - 必要に応じて弱熱で成形することができます。
    - キットは常温で貼り付けてください。冷たい環境では貼り付けが難しくなります。
    - 指を湿らせると、接着面に指紋が残りずらくなります。
    - 貼り付けがうまくいかない場合、ヘアードライヤーで温めてシートを剥がして再度貼り付けてください。

    ■注意
    - リスクをご理解の上、施工者の責任でフィルムの貼り付けや剥がしをおこなってください。
    - 完全な状態の塗装面へ貼り付けをおこなってください。
    - 貼り付ける部分に油脂類やほこりが付着していないことが必要です。
    - 貼り付け後にトリミングする場合、塗装やフレームを傷つける恐れがあります。
    - 貼り付けた後は、24時間以上乾燥させてからご使用ください。
    (乾いた状態で張り付けた場合、24時間乾燥させる必要はありません)

    ■使用上の推奨事項
    施工時の推奨温度:+10℃~+35℃
    使用温度の制限:-15℃〜+50℃

    ■保管方法
    倉庫での保存期間(使用前)
    本製品は、元のパッケージに入れたまま、垂直に置き、埃のない場所で、
    温度+15℃~+25℃・湿度50%で保管するとその特性を保つことができます。

    ■耐久性:最長2年* *通常の距離における視覚的外観を維持しながらのフィルムの寿命
    *必然的な材料の自然な劣化現象(色や明るさのわずかな変化)を含む

  • HAWAII
    ×

    LOADING IMAGES

    HAWAII

    FRAME PROTECTION

    ¥5,940(税込)

    カラー : HAWAII

    DYEDBRO フレームプロテクションはラテックスインク印刷の施された、厚み300μmの高品質な保護ビニールシートを使用したプロテクションシートで、自転車の走行の際に生じる土砂・水しぶきへの耐性があります。フレームを擦り傷から守り最高の状態に保つのに役立ちます。さまざまなフレームに使用できるようにダイカットされた自転車1台分のセットです。

    ■プロテクションキットを綺麗に仕上げるための簡単な貼り付け方法

    【貼り付け方法】
    - 薄めた中性洗剤(水500mlに中性洗剤6滴程度)を入れたスプレーボトルを用意してください。
    - 中性洗剤でフレームを十分に洗浄してください。
    - ペーパータオルやホコリの出ないウエスで表面を十分に拭き取ってください。
    - 再度、消毒用アルコールで表面を軽く拭きます。
    - 湿った部分を弱熱のヘアドライヤーで乾かします。
    - プロテクションシートを張る部分を用意したスプレーで軽く湿らせます。
    - 指にもスプレーをかけます。
    - プロテクションシートを台紙から取り出し貼りつけます。

    【貼り付けのためのヒント】
    - 適合性を高めるためにシートはハサミやクラフトナイフで切り抜くこともできます。
    - ハサミやカッターでカットする必要があるかもしれません。
    - 必要に応じて弱熱で成形することができます。
    - キットは常温で貼り付けてください。冷たい環境では貼り付けが難しくなります。
    - 指を湿らせると、接着面に指紋が残りずらくなります。
    - 貼り付けがうまくいかない場合、ヘアードライヤーで温めてシートを剥がして再度貼り付けてください。

    ■注意
    - リスクをご理解の上、施工者の責任でフィルムの貼り付けや剥がしをおこなってください。
    - 完全な状態の塗装面へ貼り付けをおこなってください。
    - 貼り付ける部分に油脂類やほこりが付着していないことが必要です。
    - 貼り付け後にトリミングする場合、塗装やフレームを傷つける恐れがあります。
    - 貼り付けた後は、24時間以上乾燥させてからご使用ください。
    (乾いた状態で張り付けた場合、24時間乾燥させる必要はありません)

    ■使用上の推奨事項
    施工時の推奨温度:+10℃~+35℃
    使用温度の制限:-15℃〜+50℃

    ■保管方法
    倉庫での保存期間(使用前)
    本製品は、元のパッケージに入れたまま、垂直に置き、埃のない場所で、
    温度+15℃~+25℃・湿度50%で保管するとその特性を保つことができます。

    ■耐久性:最長2年* *通常の距離における視覚的外観を維持しながらのフィルムの寿命
    *必然的な材料の自然な劣化現象(色や明るさのわずかな変化)を含む

  • HAWAIIAN FLOWERS WHITE
    ×

    LOADING IMAGES

    HAWAIIAN FLOWERS WHITE

    FRAME PROTECTION

    ¥5,940(税込)

    カラー : HAWAIIAN FLOWERS WHITE

    DYEDBRO フレームプロテクションはラテックスインク印刷の施された、厚み300μmの高品質な保護ビニールシートを使用したプロテクションシートで、自転車の走行の際に生じる土砂・水しぶきへの耐性があります。フレームを擦り傷から守り最高の状態に保つのに役立ちます。さまざまなフレームに使用できるようにダイカットされた自転車1台分のセットです。

    ■プロテクションキットを綺麗に仕上げるための簡単な貼り付け方法

    【貼り付け方法】
    - 薄めた中性洗剤(水500mlに中性洗剤6滴程度)を入れたスプレーボトルを用意してください。
    - 中性洗剤でフレームを十分に洗浄してください。
    - ペーパータオルやホコリの出ないウエスで表面を十分に拭き取ってください。
    - 再度、消毒用アルコールで表面を軽く拭きます。
    - 湿った部分を弱熱のヘアドライヤーで乾かします。
    - プロテクションシートを張る部分を用意したスプレーで軽く湿らせます。
    - 指にもスプレーをかけます。
    - プロテクションシートを台紙から取り出し貼りつけます。

    【貼り付けのためのヒント】
    - 適合性を高めるためにシートはハサミやクラフトナイフで切り抜くこともできます。
    - ハサミやカッターでカットする必要があるかもしれません。
    - 必要に応じて弱熱で成形することができます。
    - キットは常温で貼り付けてください。冷たい環境では貼り付けが難しくなります。
    - 指を湿らせると、接着面に指紋が残りずらくなります。
    - 貼り付けがうまくいかない場合、ヘアードライヤーで温めてシートを剥がして再度貼り付けてください。

    ■注意
    - リスクをご理解の上、施工者の責任でフィルムの貼り付けや剥がしをおこなってください。
    - 完全な状態の塗装面へ貼り付けをおこなってください。
    - 貼り付ける部分に油脂類やほこりが付着していないことが必要です。
    - 貼り付け後にトリミングする場合、塗装やフレームを傷つける恐れがあります。
    - 貼り付けた後は、24時間以上乾燥させてからご使用ください。
    (乾いた状態で張り付けた場合、24時間乾燥させる必要はありません)

    ■使用上の推奨事項
    施工時の推奨温度:+10℃~+35℃
    使用温度の制限:-15℃〜+50℃

    ■保管方法
    倉庫での保存期間(使用前)
    本製品は、元のパッケージに入れたまま、垂直に置き、埃のない場所で、
    温度+15℃~+25℃・湿度50%で保管するとその特性を保つことができます。

    ■耐久性:最長2年* *通常の距離における視覚的外観を維持しながらのフィルムの寿命
    *必然的な材料の自然な劣化現象(色や明るさのわずかな変化)を含む

  • K MACK ANIMAL PRINT BK
    ×

    LOADING IMAGES

    K MACK ANIMAL PRINT BK

    FRAME PROTECTION

    ¥5,940(税込)

    カラー : K MACK ANIMAL PRINT BK

    DYEDBRO フレームプロテクションはラテックスインク印刷の施された、厚み300μmの高品質な保護ビニールシートを使用したプロテクションシートで、自転車の走行の際に生じる土砂・水しぶきへの耐性があります。フレームを擦り傷から守り最高の状態に保つのに役立ちます。さまざまなフレームに使用できるようにダイカットされた自転車1台分のセットです。

    ■プロテクションキットを綺麗に仕上げるための簡単な貼り付け方法

    【貼り付け方法】
    - 薄めた中性洗剤(水500mlに中性洗剤6滴程度)を入れたスプレーボトルを用意してください。
    - 中性洗剤でフレームを十分に洗浄してください。
    - ペーパータオルやホコリの出ないウエスで表面を十分に拭き取ってください。
    - 再度、消毒用アルコールで表面を軽く拭きます。
    - 湿った部分を弱熱のヘアドライヤーで乾かします。
    - プロテクションシートを張る部分を用意したスプレーで軽く湿らせます。
    - 指にもスプレーをかけます。
    - プロテクションシートを台紙から取り出し貼りつけます。

    【貼り付けのためのヒント】
    - 適合性を高めるためにシートはハサミやクラフトナイフで切り抜くこともできます。
    - ハサミやカッターでカットする必要があるかもしれません。
    - 必要に応じて弱熱で成形することができます。
    - キットは常温で貼り付けてください。冷たい環境では貼り付けが難しくなります。
    - 指を湿らせると、接着面に指紋が残りずらくなります。
    - 貼り付けがうまくいかない場合、ヘアードライヤーで温めてシートを剥がして再度貼り付けてください。

    ■注意
    - リスクをご理解の上、施工者の責任でフィルムの貼り付けや剥がしをおこなってください。
    - 完全な状態の塗装面へ貼り付けをおこなってください。
    - 貼り付ける部分に油脂類やほこりが付着していないことが必要です。
    - 貼り付け後にトリミングする場合、塗装やフレームを傷つける恐れがあります。
    - 貼り付けた後は、24時間以上乾燥させてからご使用ください。
    (乾いた状態で張り付けた場合、24時間乾燥させる必要はありません)

    ■使用上の推奨事項
    施工時の推奨温度:+10℃~+35℃
    使用温度の制限:-15℃〜+50℃

    ■保管方法
    倉庫での保存期間(使用前)
    本製品は、元のパッケージに入れたまま、垂直に置き、埃のない場所で、
    温度+15℃~+25℃・湿度50%で保管するとその特性を保つことができます。

    ■耐久性:最長2年* *通常の距離における視覚的外観を維持しながらのフィルムの寿命
    *必然的な材料の自然な劣化現象(色や明るさのわずかな変化)を含む

  • LIGHTNING BLUE
    ×

    LOADING IMAGES

    LIGHTNING BLUE

    FRAME PROTECTION

    ¥5,940(税込)

    カラー : LIGHTNING BLUE

    DYEDBRO フレームプロテクションはラテックスインク印刷の施された、厚み300μmの高品質な保護ビニールシートを使用したプロテクションシートで、自転車の走行の際に生じる土砂・水しぶきへの耐性があります。フレームを擦り傷から守り最高の状態に保つのに役立ちます。さまざまなフレームに使用できるようにダイカットされた自転車1台分のセットです。

    ■プロテクションキットを綺麗に仕上げるための簡単な貼り付け方法

    【貼り付け方法】
    - 薄めた中性洗剤(水500mlに中性洗剤6滴程度)を入れたスプレーボトルを用意してください。
    - 中性洗剤でフレームを十分に洗浄してください。
    - ペーパータオルやホコリの出ないウエスで表面を十分に拭き取ってください。
    - 再度、消毒用アルコールで表面を軽く拭きます。
    - 湿った部分を弱熱のヘアドライヤーで乾かします。
    - プロテクションシートを張る部分を用意したスプレーで軽く湿らせます。
    - 指にもスプレーをかけます。
    - プロテクションシートを台紙から取り出し貼りつけます。

    【貼り付けのためのヒント】
    - 適合性を高めるためにシートはハサミやクラフトナイフで切り抜くこともできます。
    - ハサミやカッターでカットする必要があるかもしれません。
    - 必要に応じて弱熱で成形することができます。
    - キットは常温で貼り付けてください。冷たい環境では貼り付けが難しくなります。
    - 指を湿らせると、接着面に指紋が残りずらくなります。
    - 貼り付けがうまくいかない場合、ヘアードライヤーで温めてシートを剥がして再度貼り付けてください。

    ■注意
    - リスクをご理解の上、施工者の責任でフィルムの貼り付けや剥がしをおこなってください。
    - 完全な状態の塗装面へ貼り付けをおこなってください。
    - 貼り付ける部分に油脂類やほこりが付着していないことが必要です。
    - 貼り付け後にトリミングする場合、塗装やフレームを傷つける恐れがあります。
    - 貼り付けた後は、24時間以上乾燥させてからご使用ください。
    (乾いた状態で張り付けた場合、24時間乾燥させる必要はありません)

    ■使用上の推奨事項
    施工時の推奨温度:+10℃~+35℃
    使用温度の制限:-15℃〜+50℃

    ■保管方法
    倉庫での保存期間(使用前)
    本製品は、元のパッケージに入れたまま、垂直に置き、埃のない場所で、
    温度+15℃~+25℃・湿度50%で保管するとその特性を保つことができます。

    ■耐久性:最長2年* *通常の距離における視覚的外観を維持しながらのフィルムの寿命
    *必然的な材料の自然な劣化現象(色や明るさのわずかな変化)を含む

  • MERICA FUCK YEAH
    ×

    LOADING IMAGES

    MERICA FUCK YEAH

    FRAME PROTECTION

    ¥5,940(税込)

    カラー : MERICA FUCK YEAH

    DYEDBRO フレームプロテクションはラテックスインク印刷の施された、厚み300μmの高品質な保護ビニールシートを使用したプロテクションシートで、自転車の走行の際に生じる土砂・水しぶきへの耐性があります。フレームを擦り傷から守り最高の状態に保つのに役立ちます。さまざまなフレームに使用できるようにダイカットされた自転車1台分のセットです。

    ■プロテクションキットを綺麗に仕上げるための簡単な貼り付け方法

    【貼り付け方法】
    - 薄めた中性洗剤(水500mlに中性洗剤6滴程度)を入れたスプレーボトルを用意してください。
    - 中性洗剤でフレームを十分に洗浄してください。
    - ペーパータオルやホコリの出ないウエスで表面を十分に拭き取ってください。
    - 再度、消毒用アルコールで表面を軽く拭きます。
    - 湿った部分を弱熱のヘアドライヤーで乾かします。
    - プロテクションシートを張る部分を用意したスプレーで軽く湿らせます。
    - 指にもスプレーをかけます。
    - プロテクションシートを台紙から取り出し貼りつけます。

    【貼り付けのためのヒント】
    - 適合性を高めるためにシートはハサミやクラフトナイフで切り抜くこともできます。
    - ハサミやカッターでカットする必要があるかもしれません。
    - 必要に応じて弱熱で成形することができます。
    - キットは常温で貼り付けてください。冷たい環境では貼り付けが難しくなります。
    - 指を湿らせると、接着面に指紋が残りずらくなります。
    - 貼り付けがうまくいかない場合、ヘアードライヤーで温めてシートを剥がして再度貼り付けてください。

    ■注意
    - リスクをご理解の上、施工者の責任でフィルムの貼り付けや剥がしをおこなってください。
    - 完全な状態の塗装面へ貼り付けをおこなってください。
    - 貼り付ける部分に油脂類やほこりが付着していないことが必要です。
    - 貼り付け後にトリミングする場合、塗装やフレームを傷つける恐れがあります。
    - 貼り付けた後は、24時間以上乾燥させてからご使用ください。
    (乾いた状態で張り付けた場合、24時間乾燥させる必要はありません)

    ■使用上の推奨事項
    施工時の推奨温度:+10℃~+35℃
    使用温度の制限:-15℃〜+50℃

    ■保管方法
    倉庫での保存期間(使用前)
    本製品は、元のパッケージに入れたまま、垂直に置き、埃のない場所で、
    温度+15℃~+25℃・湿度50%で保管するとその特性を保つことができます。

    ■耐久性:最長2年* *通常の距離における視覚的外観を維持しながらのフィルムの寿命
    *必然的な材料の自然な劣化現象(色や明るさのわずかな変化)を含む

  • RIDE OR DIE BLACK
    ×

    LOADING IMAGES

    RIDE OR DIE BLACK

    FRAME PROTECTION

    ¥5,940(税込)

    カラー : RIDE OR DIE BLACK

    DYEDBRO フレームプロテクションはラテックスインク印刷の施された、厚み300μmの高品質な保護ビニールシートを使用したプロテクションシートで、自転車の走行の際に生じる土砂・水しぶきへの耐性があります。フレームを擦り傷から守り最高の状態に保つのに役立ちます。さまざまなフレームに使用できるようにダイカットされた自転車1台分のセットです。

    ■プロテクションキットを綺麗に仕上げるための簡単な貼り付け方法

    【貼り付け方法】
    - 薄めた中性洗剤(水500mlに中性洗剤6滴程度)を入れたスプレーボトルを用意してください。
    - 中性洗剤でフレームを十分に洗浄してください。
    - ペーパータオルやホコリの出ないウエスで表面を十分に拭き取ってください。
    - 再度、消毒用アルコールで表面を軽く拭きます。
    - 湿った部分を弱熱のヘアドライヤーで乾かします。
    - プロテクションシートを張る部分を用意したスプレーで軽く湿らせます。
    - 指にもスプレーをかけます。
    - プロテクションシートを台紙から取り出し貼りつけます。

    【貼り付けのためのヒント】
    - 適合性を高めるためにシートはハサミやクラフトナイフで切り抜くこともできます。
    - ハサミやカッターでカットする必要があるかもしれません。
    - 必要に応じて弱熱で成形することができます。
    - キットは常温で貼り付けてください。冷たい環境では貼り付けが難しくなります。
    - 指を湿らせると、接着面に指紋が残りずらくなります。
    - 貼り付けがうまくいかない場合、ヘアードライヤーで温めてシートを剥がして再度貼り付けてください。

    ■注意
    - リスクをご理解の上、施工者の責任でフィルムの貼り付けや剥がしをおこなってください。
    - 完全な状態の塗装面へ貼り付けをおこなってください。
    - 貼り付ける部分に油脂類やほこりが付着していないことが必要です。
    - 貼り付け後にトリミングする場合、塗装やフレームを傷つける恐れがあります。
    - 貼り付けた後は、24時間以上乾燥させてからご使用ください。
    (乾いた状態で張り付けた場合、24時間乾燥させる必要はありません)

    ■使用上の推奨事項
    施工時の推奨温度:+10℃~+35℃
    使用温度の制限:-15℃〜+50℃

    ■保管方法
    倉庫での保存期間(使用前)
    本製品は、元のパッケージに入れたまま、垂直に置き、埃のない場所で、
    温度+15℃~+25℃・湿度50%で保管するとその特性を保つことができます。

    ■耐久性:最長2年* *通常の距離における視覚的外観を維持しながらのフィルムの寿命
    *必然的な材料の自然な劣化現象(色や明るさのわずかな変化)を含む

  • RIDE OR DIE WHITE
    ×

    LOADING IMAGES

    RIDE OR DIE WHITE

    FRAME PROTECTION

    ¥5,940(税込)

    カラー : RIDE OR DIE WHITE

    DYEDBRO フレームプロテクションはラテックスインク印刷の施された、厚み300μmの高品質な保護ビニールシートを使用したプロテクションシートで、自転車の走行の際に生じる土砂・水しぶきへの耐性があります。フレームを擦り傷から守り最高の状態に保つのに役立ちます。さまざまなフレームに使用できるようにダイカットされた自転車1台分のセットです。

    ■プロテクションキットを綺麗に仕上げるための簡単な貼り付け方法

    【貼り付け方法】
    - 薄めた中性洗剤(水500mlに中性洗剤6滴程度)を入れたスプレーボトルを用意してください。
    - 中性洗剤でフレームを十分に洗浄してください。
    - ペーパータオルやホコリの出ないウエスで表面を十分に拭き取ってください。
    - 再度、消毒用アルコールで表面を軽く拭きます。
    - 湿った部分を弱熱のヘアドライヤーで乾かします。
    - プロテクションシートを張る部分を用意したスプレーで軽く湿らせます。
    - 指にもスプレーをかけます。
    - プロテクションシートを台紙から取り出し貼りつけます。

    【貼り付けのためのヒント】
    - 適合性を高めるためにシートはハサミやクラフトナイフで切り抜くこともできます。
    - ハサミやカッターでカットする必要があるかもしれません。
    - 必要に応じて弱熱で成形することができます。
    - キットは常温で貼り付けてください。冷たい環境では貼り付けが難しくなります。
    - 指を湿らせると、接着面に指紋が残りずらくなります。
    - 貼り付けがうまくいかない場合、ヘアードライヤーで温めてシートを剥がして再度貼り付けてください。

    ■注意
    - リスクをご理解の上、施工者の責任でフィルムの貼り付けや剥がしをおこなってください。
    - 完全な状態の塗装面へ貼り付けをおこなってください。
    - 貼り付ける部分に油脂類やほこりが付着していないことが必要です。
    - 貼り付け後にトリミングする場合、塗装やフレームを傷つける恐れがあります。
    - 貼り付けた後は、24時間以上乾燥させてからご使用ください。
    (乾いた状態で張り付けた場合、24時間乾燥させる必要はありません)

    ■使用上の推奨事項
    施工時の推奨温度:+10℃~+35℃
    使用温度の制限:-15℃〜+50℃

    ■保管方法
    倉庫での保存期間(使用前)
    本製品は、元のパッケージに入れたまま、垂直に置き、埃のない場所で、
    温度+15℃~+25℃・湿度50%で保管するとその特性を保つことができます。

    ■耐久性:最長2年* *通常の距離における視覚的外観を維持しながらのフィルムの寿命
    *必然的な材料の自然な劣化現象(色や明るさのわずかな変化)を含む

  • SERGIO LAYOS BLACK
    ×

    LOADING IMAGES

    SERGIO LAYOS BLACK

    FRAME PROTECTION

    ¥5,940(税込)

    カラー : SERGIO LAYOS BLACK

    DYEDBRO フレームプロテクションはラテックスインク印刷の施された、厚み300μmの高品質な保護ビニールシートを使用したプロテクションシートで、自転車の走行の際に生じる土砂・水しぶきへの耐性があります。フレームを擦り傷から守り最高の状態に保つのに役立ちます。さまざまなフレームに使用できるようにダイカットされた自転車1台分のセットです。

    ■プロテクションキットを綺麗に仕上げるための簡単な貼り付け方法

    【貼り付け方法】
    - 薄めた中性洗剤(水500mlに中性洗剤6滴程度)を入れたスプレーボトルを用意してください。
    - 中性洗剤でフレームを十分に洗浄してください。
    - ペーパータオルやホコリの出ないウエスで表面を十分に拭き取ってください。
    - 再度、消毒用アルコールで表面を軽く拭きます。
    - 湿った部分を弱熱のヘアドライヤーで乾かします。
    - プロテクションシートを張る部分を用意したスプレーで軽く湿らせます。
    - 指にもスプレーをかけます。
    - プロテクションシートを台紙から取り出し貼りつけます。

    【貼り付けのためのヒント】
    - 適合性を高めるためにシートはハサミやクラフトナイフで切り抜くこともできます。
    - ハサミやカッターでカットする必要があるかもしれません。
    - 必要に応じて弱熱で成形することができます。
    - キットは常温で貼り付けてください。冷たい環境では貼り付けが難しくなります。
    - 指を湿らせると、接着面に指紋が残りずらくなります。
    - 貼り付けがうまくいかない場合、ヘアードライヤーで温めてシートを剥がして再度貼り付けてください。

    ■注意
    - リスクをご理解の上、施工者の責任でフィルムの貼り付けや剥がしをおこなってください。
    - 完全な状態の塗装面へ貼り付けをおこなってください。
    - 貼り付ける部分に油脂類やほこりが付着していないことが必要です。
    - 貼り付け後にトリミングする場合、塗装やフレームを傷つける恐れがあります。
    - 貼り付けた後は、24時間以上乾燥させてからご使用ください。
    (乾いた状態で張り付けた場合、24時間乾燥させる必要はありません)

    ■使用上の推奨事項
    施工時の推奨温度:+10℃~+35℃
    使用温度の制限:-15℃〜+50℃

    ■保管方法
    倉庫での保存期間(使用前)
    本製品は、元のパッケージに入れたまま、垂直に置き、埃のない場所で、
    温度+15℃~+25℃・湿度50%で保管するとその特性を保つことができます。

    ■耐久性:最長2年* *通常の距離における視覚的外観を維持しながらのフィルムの寿命
    *必然的な材料の自然な劣化現象(色や明るさのわずかな変化)を含む

  • SERGIO LAYOS WHITE
    ×

    LOADING IMAGES

    SERGIO LAYOS WHITE

    FRAME PROTECTION

    ¥5,940(税込)

    カラー : SERGIO LAYOS WHITE

    DYEDBRO フレームプロテクションはラテックスインク印刷の施された、厚み300μmの高品質な保護ビニールシートを使用したプロテクションシートで、自転車の走行の際に生じる土砂・水しぶきへの耐性があります。フレームを擦り傷から守り最高の状態に保つのに役立ちます。さまざまなフレームに使用できるようにダイカットされた自転車1台分のセットです。

    ■プロテクションキットを綺麗に仕上げるための簡単な貼り付け方法

    【貼り付け方法】
    - 薄めた中性洗剤(水500mlに中性洗剤6滴程度)を入れたスプレーボトルを用意してください。
    - 中性洗剤でフレームを十分に洗浄してください。
    - ペーパータオルやホコリの出ないウエスで表面を十分に拭き取ってください。
    - 再度、消毒用アルコールで表面を軽く拭きます。
    - 湿った部分を弱熱のヘアドライヤーで乾かします。
    - プロテクションシートを張る部分を用意したスプレーで軽く湿らせます。
    - 指にもスプレーをかけます。
    - プロテクションシートを台紙から取り出し貼りつけます。

    【貼り付けのためのヒント】
    - 適合性を高めるためにシートはハサミやクラフトナイフで切り抜くこともできます。
    - ハサミやカッターでカットする必要があるかもしれません。
    - 必要に応じて弱熱で成形することができます。
    - キットは常温で貼り付けてください。冷たい環境では貼り付けが難しくなります。
    - 指を湿らせると、接着面に指紋が残りずらくなります。
    - 貼り付けがうまくいかない場合、ヘアードライヤーで温めてシートを剥がして再度貼り付けてください。

    ■注意
    - リスクをご理解の上、施工者の責任でフィルムの貼り付けや剥がしをおこなってください。
    - 完全な状態の塗装面へ貼り付けをおこなってください。
    - 貼り付ける部分に油脂類やほこりが付着していないことが必要です。
    - 貼り付け後にトリミングする場合、塗装やフレームを傷つける恐れがあります。
    - 貼り付けた後は、24時間以上乾燥させてからご使用ください。
    (乾いた状態で張り付けた場合、24時間乾燥させる必要はありません)

    ■使用上の推奨事項
    施工時の推奨温度:+10℃~+35℃
    使用温度の制限:-15℃〜+50℃

    ■保管方法
    倉庫での保存期間(使用前)
    本製品は、元のパッケージに入れたまま、垂直に置き、埃のない場所で、
    温度+15℃~+25℃・湿度50%で保管するとその特性を保つことができます。

    ■耐久性:最長2年* *通常の距離における視覚的外観を維持しながらのフィルムの寿命
    *必然的な材料の自然な劣化現象(色や明るさのわずかな変化)を含む

  • STAY FREE BLACK
    ×

    LOADING IMAGES

    STAY FREE BLACK

    FRAME PROTECTION

    ¥5,940(税込)

    カラー : STAY FREE BLACK

    DYEDBRO フレームプロテクションはラテックスインク印刷の施された、厚み300μmの高品質な保護ビニールシートを使用したプロテクションシートで、自転車の走行の際に生じる土砂・水しぶきへの耐性があります。フレームを擦り傷から守り最高の状態に保つのに役立ちます。さまざまなフレームに使用できるようにダイカットされた自転車1台分のセットです。

    ■プロテクションキットを綺麗に仕上げるための簡単な貼り付け方法

    【貼り付け方法】
    - 薄めた中性洗剤(水500mlに中性洗剤6滴程度)を入れたスプレーボトルを用意してください。
    - 中性洗剤でフレームを十分に洗浄してください。
    - ペーパータオルやホコリの出ないウエスで表面を十分に拭き取ってください。
    - 再度、消毒用アルコールで表面を軽く拭きます。
    - 湿った部分を弱熱のヘアドライヤーで乾かします。
    - プロテクションシートを張る部分を用意したスプレーで軽く湿らせます。
    - 指にもスプレーをかけます。
    - プロテクションシートを台紙から取り出し貼りつけます。

    【貼り付けのためのヒント】
    - 適合性を高めるためにシートはハサミやクラフトナイフで切り抜くこともできます。
    - ハサミやカッターでカットする必要があるかもしれません。
    - 必要に応じて弱熱で成形することができます。
    - キットは常温で貼り付けてください。冷たい環境では貼り付けが難しくなります。
    - 指を湿らせると、接着面に指紋が残りずらくなります。
    - 貼り付けがうまくいかない場合、ヘアードライヤーで温めてシートを剥がして再度貼り付けてください。

    ■注意
    - リスクをご理解の上、施工者の責任でフィルムの貼り付けや剥がしをおこなってください。
    - 完全な状態の塗装面へ貼り付けをおこなってください。
    - 貼り付ける部分に油脂類やほこりが付着していないことが必要です。
    - 貼り付け後にトリミングする場合、塗装やフレームを傷つける恐れがあります。
    - 貼り付けた後は、24時間以上乾燥させてからご使用ください。
    (乾いた状態で張り付けた場合、24時間乾燥させる必要はありません)

    ■使用上の推奨事項
    施工時の推奨温度:+10℃~+35℃
    使用温度の制限:-15℃〜+50℃

    ■保管方法
    倉庫での保存期間(使用前)
    本製品は、元のパッケージに入れたまま、垂直に置き、埃のない場所で、
    温度+15℃~+25℃・湿度50%で保管するとその特性を保つことができます。

    ■耐久性:最長2年* *通常の距離における視覚的外観を維持しながらのフィルムの寿命
    *必然的な材料の自然な劣化現象(色や明るさのわずかな変化)を含む

  • STAY FREE COLOR
    ×

    LOADING IMAGES

    STAY FREE COLOR

    FRAME PROTECTION

    ¥5,940(税込)

    カラー : STAY FREE COLOR

    DYEDBRO フレームプロテクションはラテックスインク印刷の施された、厚み300μmの高品質な保護ビニールシートを使用したプロテクションシートで、自転車の走行の際に生じる土砂・水しぶきへの耐性があります。フレームを擦り傷から守り最高の状態に保つのに役立ちます。さまざまなフレームに使用できるようにダイカットされた自転車1台分のセットです。

    ■プロテクションキットを綺麗に仕上げるための簡単な貼り付け方法

    【貼り付け方法】
    - 薄めた中性洗剤(水500mlに中性洗剤6滴程度)を入れたスプレーボトルを用意してください。
    - 中性洗剤でフレームを十分に洗浄してください。
    - ペーパータオルやホコリの出ないウエスで表面を十分に拭き取ってください。
    - 再度、消毒用アルコールで表面を軽く拭きます。
    - 湿った部分を弱熱のヘアドライヤーで乾かします。
    - プロテクションシートを張る部分を用意したスプレーで軽く湿らせます。
    - 指にもスプレーをかけます。
    - プロテクションシートを台紙から取り出し貼りつけます。

    【貼り付けのためのヒント】
    - 適合性を高めるためにシートはハサミやクラフトナイフで切り抜くこともできます。
    - ハサミやカッターでカットする必要があるかもしれません。
    - 必要に応じて弱熱で成形することができます。
    - キットは常温で貼り付けてください。冷たい環境では貼り付けが難しくなります。
    - 指を湿らせると、接着面に指紋が残りずらくなります。
    - 貼り付けがうまくいかない場合、ヘアードライヤーで温めてシートを剥がして再度貼り付けてください。

    ■注意
    - リスクをご理解の上、施工者の責任でフィルムの貼り付けや剥がしをおこなってください。
    - 完全な状態の塗装面へ貼り付けをおこなってください。
    - 貼り付ける部分に油脂類やほこりが付着していないことが必要です。
    - 貼り付け後にトリミングする場合、塗装やフレームを傷つける恐れがあります。
    - 貼り付けた後は、24時間以上乾燥させてからご使用ください。
    (乾いた状態で張り付けた場合、24時間乾燥させる必要はありません)

    ■使用上の推奨事項
    施工時の推奨温度:+10℃~+35℃
    使用温度の制限:-15℃〜+50℃

    ■保管方法
    倉庫での保存期間(使用前)
    本製品は、元のパッケージに入れたまま、垂直に置き、埃のない場所で、
    温度+15℃~+25℃・湿度50%で保管するとその特性を保つことができます。

    ■耐久性:最長2年* *通常の距離における視覚的外観を維持しながらのフィルムの寿命
    *必然的な材料の自然な劣化現象(色や明るさのわずかな変化)を含む

  • STAY FREE WHITE
    ×

    LOADING IMAGES

    STAY FREE WHITE

    FRAME PROTECTION

    ¥5,940(税込)

    カラー : STAY FREE WHITE

    DYEDBRO フレームプロテクションはラテックスインク印刷の施された、厚み300μmの高品質な保護ビニールシートを使用したプロテクションシートで、自転車の走行の際に生じる土砂・水しぶきへの耐性があります。フレームを擦り傷から守り最高の状態に保つのに役立ちます。さまざまなフレームに使用できるようにダイカットされた自転車1台分のセットです。

    ■プロテクションキットを綺麗に仕上げるための簡単な貼り付け方法

    【貼り付け方法】
    - 薄めた中性洗剤(水500mlに中性洗剤6滴程度)を入れたスプレーボトルを用意してください。
    - 中性洗剤でフレームを十分に洗浄してください。
    - ペーパータオルやホコリの出ないウエスで表面を十分に拭き取ってください。
    - 再度、消毒用アルコールで表面を軽く拭きます。
    - 湿った部分を弱熱のヘアドライヤーで乾かします。
    - プロテクションシートを張る部分を用意したスプレーで軽く湿らせます。
    - 指にもスプレーをかけます。
    - プロテクションシートを台紙から取り出し貼りつけます。

    【貼り付けのためのヒント】
    - 適合性を高めるためにシートはハサミやクラフトナイフで切り抜くこともできます。
    - ハサミやカッターでカットする必要があるかもしれません。
    - 必要に応じて弱熱で成形することができます。
    - キットは常温で貼り付けてください。冷たい環境では貼り付けが難しくなります。
    - 指を湿らせると、接着面に指紋が残りずらくなります。
    - 貼り付けがうまくいかない場合、ヘアードライヤーで温めてシートを剥がして再度貼り付けてください。

    ■注意
    - リスクをご理解の上、施工者の責任でフィルムの貼り付けや剥がしをおこなってください。
    - 完全な状態の塗装面へ貼り付けをおこなってください。
    - 貼り付ける部分に油脂類やほこりが付着していないことが必要です。
    - 貼り付け後にトリミングする場合、塗装やフレームを傷つける恐れがあります。
    - 貼り付けた後は、24時間以上乾燥させてからご使用ください。
    (乾いた状態で張り付けた場合、24時間乾燥させる必要はありません)

    ■使用上の推奨事項
    施工時の推奨温度:+10℃~+35℃
    使用温度の制限:-15℃〜+50℃

    ■保管方法
    倉庫での保存期間(使用前)
    本製品は、元のパッケージに入れたまま、垂直に置き、埃のない場所で、
    温度+15℃~+25℃・湿度50%で保管するとその特性を保つことができます。

    ■耐久性:最長2年* *通常の距離における視覚的外観を維持しながらのフィルムの寿命
    *必然的な材料の自然な劣化現象(色や明るさのわずかな変化)を含む

  • ZEBRA BLACK
    ×

    LOADING IMAGES

    ZEBRA BLACK

    FRAME PROTECTION

    ¥5,940(税込)

    カラー : ZEBRA BLACK

    DYEDBRO フレームプロテクションはラテックスインク印刷の施された、厚み300μmの高品質な保護ビニールシートを使用したプロテクションシートで、自転車の走行の際に生じる土砂・水しぶきへの耐性があります。フレームを擦り傷から守り最高の状態に保つのに役立ちます。さまざまなフレームに使用できるようにダイカットされた自転車1台分のセットです。

    ■プロテクションキットを綺麗に仕上げるための簡単な貼り付け方法

    【貼り付け方法】
    - 薄めた中性洗剤(水500mlに中性洗剤6滴程度)を入れたスプレーボトルを用意してください。
    - 中性洗剤でフレームを十分に洗浄してください。
    - ペーパータオルやホコリの出ないウエスで表面を十分に拭き取ってください。
    - 再度、消毒用アルコールで表面を軽く拭きます。
    - 湿った部分を弱熱のヘアドライヤーで乾かします。
    - プロテクションシートを張る部分を用意したスプレーで軽く湿らせます。
    - 指にもスプレーをかけます。
    - プロテクションシートを台紙から取り出し貼りつけます。

    【貼り付けのためのヒント】
    - 適合性を高めるためにシートはハサミやクラフトナイフで切り抜くこともできます。
    - ハサミやカッターでカットする必要があるかもしれません。
    - 必要に応じて弱熱で成形することができます。
    - キットは常温で貼り付けてください。冷たい環境では貼り付けが難しくなります。
    - 指を湿らせると、接着面に指紋が残りずらくなります。
    - 貼り付けがうまくいかない場合、ヘアードライヤーで温めてシートを剥がして再度貼り付けてください。

    ■注意
    - リスクをご理解の上、施工者の責任でフィルムの貼り付けや剥がしをおこなってください。
    - 完全な状態の塗装面へ貼り付けをおこなってください。
    - 貼り付ける部分に油脂類やほこりが付着していないことが必要です。
    - 貼り付け後にトリミングする場合、塗装やフレームを傷つける恐れがあります。
    - 貼り付けた後は、24時間以上乾燥させてからご使用ください。
    (乾いた状態で張り付けた場合、24時間乾燥させる必要はありません)

    ■使用上の推奨事項
    施工時の推奨温度:+10℃~+35℃
    使用温度の制限:-15℃〜+50℃

    ■保管方法
    倉庫での保存期間(使用前)
    本製品は、元のパッケージに入れたまま、垂直に置き、埃のない場所で、
    温度+15℃~+25℃・湿度50%で保管するとその特性を保つことができます。

    ■耐久性:最長2年* *通常の距離における視覚的外観を維持しながらのフィルムの寿命
    *必然的な材料の自然な劣化現象(色や明るさのわずかな変化)を含む

  • ZEBRA RETRO
    ×

    LOADING IMAGES

    ZEBRA RETRO

    FRAME PROTECTION

    ¥5,940(税込)

    カラー : ZEBRA RETRO

    DYEDBRO フレームプロテクションはラテックスインク印刷の施された、厚み300μmの高品質な保護ビニールシートを使用したプロテクションシートで、自転車の走行の際に生じる土砂・水しぶきへの耐性があります。フレームを擦り傷から守り最高の状態に保つのに役立ちます。さまざまなフレームに使用できるようにダイカットされた自転車1台分のセットです。

    ■プロテクションキットを綺麗に仕上げるための簡単な貼り付け方法

    【貼り付け方法】
    - 薄めた中性洗剤(水500mlに中性洗剤6滴程度)を入れたスプレーボトルを用意してください。
    - 中性洗剤でフレームを十分に洗浄してください。
    - ペーパータオルやホコリの出ないウエスで表面を十分に拭き取ってください。
    - 再度、消毒用アルコールで表面を軽く拭きます。
    - 湿った部分を弱熱のヘアドライヤーで乾かします。
    - プロテクションシートを張る部分を用意したスプレーで軽く湿らせます。
    - 指にもスプレーをかけます。
    - プロテクションシートを台紙から取り出し貼りつけます。

    【貼り付けのためのヒント】
    - 適合性を高めるためにシートはハサミやクラフトナイフで切り抜くこともできます。
    - ハサミやカッターでカットする必要があるかもしれません。
    - 必要に応じて弱熱で成形することができます。
    - キットは常温で貼り付けてください。冷たい環境では貼り付けが難しくなります。
    - 指を湿らせると、接着面に指紋が残りずらくなります。
    - 貼り付けがうまくいかない場合、ヘアードライヤーで温めてシートを剥がして再度貼り付けてください。

    ■注意
    - リスクをご理解の上、施工者の責任でフィルムの貼り付けや剥がしをおこなってください。
    - 完全な状態の塗装面へ貼り付けをおこなってください。
    - 貼り付ける部分に油脂類やほこりが付着していないことが必要です。
    - 貼り付け後にトリミングする場合、塗装やフレームを傷つける恐れがあります。
    - 貼り付けた後は、24時間以上乾燥させてからご使用ください。
    (乾いた状態で張り付けた場合、24時間乾燥させる必要はありません)

    ■使用上の推奨事項
    施工時の推奨温度:+10℃~+35℃
    使用温度の制限:-15℃〜+50℃

    ■保管方法
    倉庫での保存期間(使用前)
    本製品は、元のパッケージに入れたまま、垂直に置き、埃のない場所で、
    温度+15℃~+25℃・湿度50%で保管するとその特性を保つことができます。

    ■耐久性:最長2年* *通常の距離における視覚的外観を維持しながらのフィルムの寿命
    *必然的な材料の自然な劣化現象(色や明るさのわずかな変化)を含む

  • CLEAR GLOSS
    ×

    LOADING IMAGES

    CLEAR GLOSS

    DOWNTUBE PROTECTION

    ¥1,540(税込)

    カラー : CLEAR GLOSS

    DYEDBRO ダウンチューブプロテクションはラテックスインク印刷の施された、厚み300μmの高品質な保護ビニールシートを使用したプロテクションシートで、自転車の走行の際に生じる土砂・水しぶきへの耐性があります。フレームを擦り傷から守り、最高の状態に保つのに役立ちます。ダウンチューブ用としてのシート1枚入です。

    ■プロテクションキットを綺麗に仕上げるための簡単な貼り付け方法

    【貼り付け方法】
    - 薄めた中性洗剤(水500mlに中性洗剤6滴程度)を入れたスプレーボトルを用意してください。
    - 中性洗剤でフレームを十分に洗浄してください。
    - ペーパータオルやホコリの出ないウエスで表面を十分に拭き取ってください。
    - 再度、消毒用アルコールで表面を軽く拭きます。
    - 湿った部分を弱熱のヘアドライヤーで乾かします。
    - プロテクションシートを張る部分を用意したスプレーで軽く湿らせます。
    - 指にもスプレーをかけます。
    - プロテクションシートを台紙から取り出し貼りつけます。

    【貼り付けのためのヒント】
    - 適合性を高めるためにシートはハサミやクラフトナイフで切り抜くこともできます。
    - ハサミやカッターでカットする必要があるかもしれません。
    - 必要に応じて弱熱で成形することができます。
    - キットは常温で貼り付けてください。冷たい環境では貼り付けが難しくなります。
    - 指を湿らせると、接着面に指紋が残りずらくなります。
    - 貼り付けがうまくいかない場合、ヘアードライヤーで温めてシートを剥がして再度貼り付けてください。

    ■注意
    - リスクをご理解の上、施工者の責任でフィルムの貼り付けや剥がしをおこなってください。
    - 完全な状態の塗装面へ貼り付けをおこなってください。
    - 貼り付ける部分に油脂類やほこりが付着していないことが必要です。
    - 貼り付け後にトリミングする場合、塗装やフレームを傷つける恐れがあります。
    - 貼り付けた後は、24時間以上乾燥させてからご使用ください。
    (乾いた状態で張り付けた場合、24時間乾燥させる必要はありません)

    ■使用上の推奨事項
    施工時の推奨温度:+10℃~+35℃
    使用温度の制限:-15℃〜+50℃

    ■保管方法
    倉庫での保存期間(使用前)
    本製品は、元のパッケージに入れたまま、垂直に置き、埃のない場所で、
    温度+15℃~+25℃・湿度50%で保管するとその特性を保つことができます。

    ■耐久性:最長2年* *通常の距離における視覚的外観を維持しながらのフィルムの寿命
    *必然的な材料の自然な劣化現象(色や明るさのわずかな変化)を含む

  • CLEAR MATT
    ×

    LOADING IMAGES

    CLEAR MATT

    DOWNTUBE PROTECTION

    ¥1,540(税込)

    カラー : CLEAR MATT

    DYEDBRO ダウンチューブプロテクションはラテックスインク印刷の施された、厚み300μmの高品質な保護ビニールシートを使用したプロテクションシートで、自転車の走行の際に生じる土砂・水しぶきへの耐性があります。フレームを擦り傷から守り、最高の状態に保つのに役立ちます。ダウンチューブ用としてのシート1枚入です。

    ■プロテクションキットを綺麗に仕上げるための簡単な貼り付け方法

    【貼り付け方法】
    - 薄めた中性洗剤(水500mlに中性洗剤6滴程度)を入れたスプレーボトルを用意してください。
    - 中性洗剤でフレームを十分に洗浄してください。
    - ペーパータオルやホコリの出ないウエスで表面を十分に拭き取ってください。
    - 再度、消毒用アルコールで表面を軽く拭きます。
    - 湿った部分を弱熱のヘアドライヤーで乾かします。
    - プロテクションシートを張る部分を用意したスプレーで軽く湿らせます。
    - 指にもスプレーをかけます。
    - プロテクションシートを台紙から取り出し貼りつけます。

    【貼り付けのためのヒント】
    - 適合性を高めるためにシートはハサミやクラフトナイフで切り抜くこともできます。
    - ハサミやカッターでカットする必要があるかもしれません。
    - 必要に応じて弱熱で成形することができます。
    - キットは常温で貼り付けてください。冷たい環境では貼り付けが難しくなります。
    - 指を湿らせると、接着面に指紋が残りずらくなります。
    - 貼り付けがうまくいかない場合、ヘアードライヤーで温めてシートを剥がして再度貼り付けてください。

    ■注意
    - リスクをご理解の上、施工者の責任でフィルムの貼り付けや剥がしをおこなってください。
    - 完全な状態の塗装面へ貼り付けをおこなってください。
    - 貼り付ける部分に油脂類やほこりが付着していないことが必要です。
    - 貼り付け後にトリミングする場合、塗装やフレームを傷つける恐れがあります。
    - 貼り付けた後は、24時間以上乾燥させてからご使用ください。
    (乾いた状態で張り付けた場合、24時間乾燥させる必要はありません)

    ■使用上の推奨事項
    施工時の推奨温度:+10℃~+35℃
    使用温度の制限:-15℃〜+50℃

    ■保管方法
    倉庫での保存期間(使用前)
    本製品は、元のパッケージに入れたまま、垂直に置き、埃のない場所で、
    温度+15℃~+25℃・湿度50%で保管するとその特性を保つことができます。

    ■耐久性:最長2年* *通常の距離における視覚的外観を維持しながらのフィルムの寿命
    *必然的な材料の自然な劣化現象(色や明るさのわずかな変化)を含む

  • CLEAR GLOSS
    ×

    LOADING IMAGES

    CLEAR GLOSS

    FORK PROTECTION

    ¥3,630(税込)

    カラー : CLEAR GLOSS

    DYEDBRO フォークプロテクションはラテックスインク印刷の施された、厚み300μmの高品質な保護ビニールシートを使用したプロテクションシートで、自転車の走行の際に生じる土砂・水しぶきへの耐性があります。フォークを擦り傷から守り、最高の状態に保つのに役立ちます。フォーク用としてダイカットされたセットです。

    ■プロテクションキットを綺麗に仕上げるための簡単な貼り付け方法

    【貼り付け方法】
    - 薄めた中性洗剤(水500mlに中性洗剤6滴程度)を入れたスプレーボトルを用意してください。
    - 中性洗剤でフレームを十分に洗浄してください。
    - ペーパータオルやホコリの出ないウエスで表面を十分に拭き取ってください。
    - 再度、消毒用アルコールで表面を軽く拭きます。
    - 湿った部分を弱熱のヘアドライヤーで乾かします。
    - プロテクションシートを張る部分を用意したスプレーで軽く湿らせます。
    - 指にもスプレーをかけます。
    - プロテクションシートを台紙から取り出し貼りつけます。

    【貼り付けのためのヒント】
    - 適合性を高めるためにシートはハサミやクラフトナイフで切り抜くこともできます。
    - ハサミやカッターでカットする必要があるかもしれません。
    - 必要に応じて弱熱で成形することができます。
    - キットは常温で貼り付けてください。冷たい環境では貼り付けが難しくなります。
    - 指を湿らせると、接着面に指紋が残りずらくなります。
    - 貼り付けがうまくいかない場合、ヘアードライヤーで温めてシートを剥がして再度貼り付けてください。

    ■注意
    - リスクをご理解の上、施工者の責任でフィルムの貼り付けや剥がしをおこなってください。
    - 完全な状態の塗装面へ貼り付けをおこなってください。
    - 貼り付ける部分に油脂類やほこりが付着していないことが必要です。
    - 貼り付け後にトリミングする場合、塗装やフレームを傷つける恐れがあります。
    - 貼り付けた後は、24時間以上乾燥させてからご使用ください。
    (乾いた状態で張り付けた場合、24時間乾燥させる必要はありません)

    ■使用上の推奨事項
    施工時の推奨温度:+10℃~+35℃
    使用温度の制限:-15℃〜+50℃

    ■保管方法
    倉庫での保存期間(使用前)
    本製品は、元のパッケージに入れたまま、垂直に置き、埃のない場所で、
    温度+15℃~+25℃・湿度50%で保管するとその特性を保つことができます。

    ■耐久性:最長2年* *通常の距離における視覚的外観を維持しながらのフィルムの寿命
    *必然的な材料の自然な劣化現象(色や明るさのわずかな変化)を含む