2016.03.14
リリース

PENDLETON レジェンダリーブランケット

 レジェンダリーブランケット

 毛布の役割は、ネイティブアメリカンの歴史に深く織り込まれています。何世紀にもわたり、彼らは防寒や安らぎのため、物々交換の材料として、さらには芸術的表現のため、部族会議や儀式の重要な一部として、毛布を用いてきました 。収集価値もあるレジェンダリーシリーズは、この文化における特別なシンボルや伝統、そして信念に敬意を示したものです。もともとは、ネイティブアメリカンたちが私たちに彼らのデザインを与えてくれ、その信念や伝説を表現して くれました。現在、私たちは、鮮やかで新しいデザインの高品質毛布を作るために、ネイティブアメリカンたちと近密に協力しています。すべての毛布は、Pendletonと、私たちの忠誠心溢れる最初の顧客たちの間の、お互いの敬意の永続的なシンボルなのです。

今日、伝説は特別な贈り物として、また驚異的な壁面アート、ソファやベッドの足元の掛けられた、暖かさをもたらしてくれるものとして、生き続けています。どんな風に用いられていようと、Pendletonのレジェンダリーブランケットは、その複雑で魅力的なパターンと素晴らしい品質により、賞賛され大切にされることでしょう。こうしたオリジナルで特徴的なデザインは、ネイティブアメリカンのアートや伝説、儀式や英雄たちにインスパイアされました。これらは将来的に家宝となるものですが、今は使用して楽しむことができるものなのです。

私たちは毎年、デザインのストーリーを語るスエードパッチ付きで、新しい記念パターンを提案します。

2015 - FULL MOON LODGE

 このデザインは、人類と母なる自然、そして愛という薬を持った宇宙の創造主との関係を示しています。太陽と満月の間に私たちの場所があります。このデザインは、マスコギークリークの画家、スター・ハードリッジの絵画をベースと したものです。それぞれの毛布には、デザインストーリーを語る記念ラベルがつけられています。

2014 - BUFFALO CREATION STORY BLANKET

 通常、バッファローはナバホの文化とは関連づけられていません。そのため、現代ナバホの画家、アンドリュー・ホブソンは、ナバホの創世神話でバッファローがどのように進化してきたのかを知って、とても魅了されました。このPendleton毛布は、ホブソンの「Buffalo-Who-Never-Dies of the White Buffalo Tribe (白バッファロー族の不死のバッファロー)」の原画にインスパイアされたものです。物語では、2人の女性バッファローを妻とする聖なる男に対し、バッファローが怒りを向けました。聖なる男は、魔法の矢と杖で、怒りに狂ったバッファローを殺しました。すると驚いたことに、すべてのバッファローが死に始めたのです。悲しくなった聖なる男は、バッファローを生き返らせ、そのバッファローに、他のバッファローたちを生き返らせる方法を教えました。中央の絵は、怒ったバッファローがバラバラになった様子を描いており、その死と生き返りを象徴しています。メディスンフープの内側には、4つのバッファロー種族が描かれており、ナバホの4つの聖なる山脈が、中央のバッファローを取り囲んでいます。この画家は、彼個人のイェイ、または守護神を象徴する抽象的な虹で、作品を構成しています。

2013 - FEMALE STORM BLANKET

 Female Storm(女性の嵐) 毛布には、空に浮かんだ涼しげな青と紫の雲が描かれています。穏やかにしとしと降る雨が地面を濡らし、大地に栄養をもたらします。植物、4本足の虫、そしてディネの民は栄養を得て、喉の渇きを潤します 。ディネ (ナバホ) の画家、ギルモア・スコットは、Pendletonのレジェンダリーコレクションのためのこのオリジナルデザインの中に、女性的な夏の嵐の美しさを表現しています。土砂降りや鉄砲水、雷雨を伴う男性的な春の嵐とは異なり、この穏やかな夏の嵐は、柔らかく、育みを感じさせます。スコットの色使いは力強く大胆で、自然の静かな力や輝かしい砂漠の風景を模倣したものになっています。この画家の「美はシンプルなデザインと色の調和である」という哲学が、この独特な毛布にはっきりと現れています。

2012 - SPRING BLANKET

 Spring Legendary (春の伝説) 毛布は、チカソーの画家、ダスティン・メイターのオリジナルデザインをもとにしたものです。この毛布は、アメリカ南東部のミシシッピ/マスキーゴン文化における複数部族に共通して見られるシンボリズムを豊かに表現したものです。メイターのデザインには、春の雨を通じて大地が毎年再生する様子が表現されています。鮮やかな色合いの緑は、新たな始まりと、生まれくる生命、そして長寿への期待を意味しています。中央にあるらせんは、人間の魂とそのサイクルを示しています。もう1つの重要なシンボルは、パショファのパドルです。この長い木製の道具は、パショファをかき混ぜるのに使われます。パショファとは、チカソーの伝統的な挽き割りトウモロコシ料理で、日常食であり、食文化であり、人々の集まりの際の中心的な食べ物です。キツツキの目は、幸運、幸福と富の象徴です。

2011 - ALL NIGHT MEETING BLANKET

 All Night Meeting (夜通し会議) のデザインは、ヤンクトン・スーの画家、ジョセフ・チェンバレンのペン画と色鉛筆画に由来します。この画家は、彼の子供時代の物語にインスパイアされ、古い教えを次の世代に伝えようとしています。彼の作品では、しばしば平原インディアンの精神的な側面が描かれます。All Night Meetingは、ラコタ族やナコタ族、ダコタ族の間で行われる伝統的な会議を表しています。その会議では、メンバーが太鼓を鳴らし、祈り、瞑想をします。会議の7人の人物と7羽の水鳥は、平原への旅の際に人々に共有される7つの火を表したものです。7つの議会の火は、スーの7つの部族を統治するグループになりました。2人の戦士が、ひょうたんでできたガラガラや、小さな太鼓、会議で用いられるその他の道具を抱えています。水鳥は、生命の再生、私たちを養ってくれる雨と川のシンボルです。月と太陽は、会議が一晩中続く様を示しています。それぞれの毛布には、デザインのストーリーを語るスウェードの記念ラベルがつけられています。

2010 - WAY OF LIFE BLANKET

 Way of Life (人生の道) は、バッファローの民、プテ・オヤテを視覚的に表現したものです。多くの平原部族にとって、バッファローは生活に欠かせないものでした。そしてバッファローは、あらゆる部位が余すところなく使用されました。肉は食料として、革はローブやテントカバー、盾として用いられました。角はお椀に加工されたり矢尻に加工されたりしました。脂身はろうそくや石鹸になりました。16世紀にスペイン人によってもたらされた足の速い馬は、バッファロー狩りに欠かせないものとなりました。ラコタにとっては、バッファローの物語はその息づかいや歌、物語や家に内在するものです。この独特のデザインにより、Pendleton毛布はバッファローのローブとして機能し、体を温め、精神を強くしてくれます。このテントと毛布紐は、4つの風、上下の世界、そして夜と昼を意味します。この毛布は、シャイアン川ラコタ・スー族のメンバー、ジム・イエローホークの作品をベースとするものです。イエローホーク氏は、サウスダコタの美しいサパ・ブラック・ヒルズで生活し、仕事をしています。この1世紀、Pendleton毛織工場は、ネイティブアメリカンの伝説やシンボルを織りあげ、美しい毛布として表現してきました。ネイティブアメリカンは私たちの最初の顧客であり、そして最も忠誠心ある顧客であり続けます。
20世紀の初頭、Pendletonはインディアントレードのための特別な毛布を作る数少ない工場の1つでした。Pendleton毛布は、誇りと敬意を示し続けます。100年の間、ネイティブアメリカンたちはPendleton毛布の誕生と死、そして主要なマイルストーンや成果を見続けてきました。それぞれの毛布には、デザインストーリーを語るスエードの記念ラベルがつけられています。

2009 - SHARED SPIRITS BLANKET

 Shared Spirits (共有された魂) は、部族間に普遍的なイメージを取り入れた色鮮やかなデザインです。
太陽、月、星、そして雨雲は、宇宙の精神的世界との栄誉ある関係を表しています。自然界に対するネイティブアメリカンの敬意は、植物相 (トウモロコシ、カボチャ、豆、タバコ) と動物相 (バッファロー、クマ、ヘラジカ、ワシ) によって表されます。ダイナミックな中央のイメージは、十字で満たされた神聖なサークルです。十時は人類の起源の普遍的シンボルであり、私たちの旅を導いてくれる4つの道標です。この1世紀、Pendleton毛織工場は、ネイティブアメリカンの伝説やシンボルを織りあげ、美しい毛布として表現してきました。ネイティブアメリカンは私たちの最初の顧客であり、そして最も忠誠心ある顧客であり続けます。Pendleton毛布は、誇りと敬意を示し続けます。100年の間、ネイティブアメリカンたちはPendleton毛布の誕生と死、そして主要なマイルストーンや成果を見続けてきました。Shared Spiritsは、これらの多様でありながら統一的な文化の共通性を褒め称えるものであり、私たちの永遠の関係を褒め称えるものです。

2005 - CELEBRATE THE HORSE BLANKET

 Celebrate the Horse (馬の祝福) では、足の速い元気な馬にまたがり、轟音を響かせながら平原を横切る勇敢な戦士と、おそらくはまだ飼い慣らされていない野生のマスタングが描かれています。同様の鮮やかなイメージは平原のネイティブアメリカンによって1800年代にバッファローの皮に描かれています。私たちのCelebrate the Horse毛布は、その大きさから馬を「エルク馬」と称した馬術の達人、ブラックフット族のデザインをベースとしています。16世紀にスペイン人征服者によってアメリカにもたらされた馬は、ネイティブアメリカンの文化を完全に変えてしまいました。ネイティブアメリカンたちの多くは、部族間で取引したり、羊の放牧や群れを集めたりバッファローの狩りをしたり、回遊する獲物を追いかけたり、はては領土を守ることすらも、馬に依存するようになりました。最終的に、スーやカユース、ネズパース、クロー、コマンチ、シャイアン、キオワ、その他の部族は、馬を基本とした社会、文化になりました。

CREATION TURTLE BLANKET

 Creation Turtle (創造の亀) 毛布は、イロコイ連邦の功績をたたえて作られたものです。オナイダ、セネカ、モホーク、カユガ、オノンダガ、そしてタスカローラ族にインスパイアされたこのCreation Turtleのデザインは、世界が大いなる亀の甲羅の上に作られたのだという、イロコイの伝説を表しているのです。伝説では、背中で大地を支えられるだけの力を持っていたのはその亀だけだったとされています。そして大地は、1つの完全な世界を形成するまで大きくなり続けました。

CIRCLE OF LIFE/ELDERS BLANKET

 Circle of Life / Elders (生命の輪、長老) は、子どもたちに教訓や魂の進む道を教える叡智の守り人である、すべての部族の長老たちに敬意を表したものです。この導きによって、宇宙や創造主に対する自分たちの責任や、すべての物事が互いに関係しあっていること、すべてのものは全体の中の一部であり、等しいものであるということについて、子どもたちはより良い理解を得ることができるのです。このデザインには、人類のすべての色、母なる大地の色、太陽、その他の天体、そして人生の4つの方向が表現されています。

【PENDLETON】

 1863 年、イギリス人の毛織物職人であった Thomas Kay が渡米し、オレゴン州第 2 位の規模の毛織物工場運営支援にきたのをきっかけに、1889 年、アメリカ、オレゴン州セイラムに紡績工場を設立し、“ アメリカの良心 ” と呼ばれ愛され続けているウールアパレル・ブランケットブランド。

更に 1909 年には、Thomas の孫が、オレゴン州ペンデルトンの町に近代的な生産設備を備えた紡績工場を建設し、現在に至るまでPendleton の毛織工場の伝統が維持されています。

19 世紀初頭は、ネイティブアメリカン向けの交易ブランケットをそこで自社生産して販売しており、現在に至る様々なネイティブ柄の多くはそれに起因しています。その後、1930 年代には自動車文化開花と同時にモーターローブを開発。その後アウトドア・カントリーライフ向けの質実剛健なメンズウェア、ウィメンズウェアの生産も開始。戦時中は、米軍向けにウールブランケットや軍服なども製造しました。

60 年代には、USA チャートを席巻していたビーチボーイズが元々Pendleton 社のウールシャツを羽織って、Pendleton’s と名乗っていたのは有名な逸話です。 創業 150 年以上たった現在でも創業以来 4世代にわたるファミリー経営を行っており、ウールブランケットだけでなく HOME ウェア全般からファッション性に優れたウールアパレルウェアまで幅広く手掛け、現在では世界中で愛されるウールブランドとして古き良きアメリカンスタイルのファッションを提供し続けています。

取扱店舗に関しましては、店舗検索ページをご参照ください。

A&F CORPORATION / 〒160-0022 東京都新宿区新宿 6-27-56 新宿スクエア 4F / TEL: 03-3209-7330 / aandf.co.jp
関連ブランド
PENDLETON