2021.07.21
リリース

A&F BOOKSから『雲の上へ』 が出版されます。

【A&F BOOKSから『雲の上へ』 が出版されます。】

2021年8月12日刊行予定の新刊『雲の上へ』 が出版されます。

『雲の上へ』本体2,530円(10%税込)
6日間でエベレスト2度登頂の偉業への道
キリアン・ジョルネ:著 Kilian Jornet 岩崎晋也:翻訳

四六判上製 248頁 定価2,530円(10%税込)
ISBN978-4-909355-26-3 C0098 ¥2300E

単独、無酸素で、固定ロープ、無線を使わず、
6日間で2度のエベレスト登頂を成し遂げた迫真のドラマ。

この本には、人間の限界を軽く超えていく
とんでもないことがさらっと描かれている。
自分に正直に、真摯に生きるキリアンに深い
敬意を覚えると同時に、勇気 が湧いてきた。
写真家 石川直樹

トレイルランのワールドチャンピオン、キリアン・ジョルネが自ら記した精神の旅の記録。山に登ること、走ること、自然の中で生きること、そして栄冠がすべてではないこと。生い立ちから、制覇した山岳レース、レースを共にしたパートナーたち、そして自然への想いを綴る。


「ここにずっといたい。雲の上を、峰から峰へ尾根伝いに走って山とひとつになっていたい」
キリアン・ジョルネ


キリアン・ジョルネKilian Jornet
キリアン・ジョルネは世界最高の山岳アスリートだ。15年にわたり山岳スキーとトレイルランニング競技を牽引し、あらゆる大会やレースで勝利を収めてきた。スペイン、ピレネー山脈の山小屋で育ち、走っているときも、登っているときも、スキーをしているときも、山はいつも遊び場だった。アスリートとしてさまざまな分野に挑戦し、エベレストに2回連続で登頂するほか、世界各地の山の登頂スピード記録を塗り替えている。近年ではノルウェーに暮らし、山岳スポーツの限界に挑みつつ、映画や著作、デジタルコンテンツを通じて多くの人々の心に働きかけている。また、気候変動の抑制を提唱し、自然環境を守る意識を高めるための活動を行っている。