2022.05.02
リリース

A&F BOOKSから『森のささやきの標本室』 が出版されます。

【A&F BOOKSから『森のささやきの標本室』 が出版されます。】

2022年6月9日刊行予定の新刊『森のささやきの標本室』 が出版されます。

『森のささやきの標本室』
たなか 鮎子 文
B5判変型上製 64頁 定価1,760円(10%税込)
ISBN978-4-909355-32-4 C8771 ¥1600E

子供から大人まで楽しめる、ファンタジックな人気作家の大作絵本です。

森の音が標本にされちゃった!?

鳥のさえずり、小川のせせらぎ、
木々のざわめき、そよぐ風……。
自然がもたらすギフトを愛する、すべての人たちへ。

【著者紹介】

たなか 鮎子 Tanaka Ayuko
福岡県生まれ、宮城県に育つ。ロンドン芸術大学チェルシー校大学院修了。2000年ボローニャ国際児童図書展の絵本原画展入選。フランス・パリ在住、個展を中心に活動中。
おもな絵本作品に『ふしぎなかさやさん』『クリスマスマーケットのふしぎなよる』『フィオーラとふこうのまじょ』(以上、講談社)、『ルナのたまごさがし』(フレーベル館)など。共著に『うらしまたろう』(文/令丈ヒロ子)『あきねこ』(文/かんのゆうこ)『針つくりの花むこさん』(文/瀬戸内寂聴
以上、講談社)など。書籍装画に『1リットルの涙』(幻冬社)、『数学ガール』(SBクリエイティブ)、『人形つかいマリオのお話』(徳間書店)、『いっしょに楽しむ
おはなしのえほん』(高橋書店)など