2019.04.01
リリース

「エイアンドエフ・ウラヤマ会 ハイ句イング大賞」を実施いたします。

 俳句を詠んで自然に親しもう
エイアンドエフ・ウラヤマ会ハイ句イング大賞

 (株)エイアンドエフと自然保護団体ウラヤマアンリミテッド(ウラヤマ会)は、このたび、誰でも自由に参加できる俳句コンテスト「エイアンドエフ・ウラヤマ会 ハイ句イング大賞」を実施いたします。
ハイ句イング大賞はいままでウラヤマ会が独自に実施してきましたが、俳句に親しむことでより一層自然の大切さを感じてもらうことができるという認識のもと、エイアンドエフとウラヤマ会が協働して実施することになりました。

 撰者には写真家で俳人として幅広い分野でご活躍の浅井愼平さんにもご参加いただきます。 たくさんの俳句の応募お待ちしております。
投句は以下のURL、またはQRコードを読み込むことから応募ができます。

募集期間

2019年4月1日より募集開始します。4月1日から5月31日迄、冬春の部の俳句を募集致します。
以後は毎年、
6月1日から11月30日迄、「夏秋の部の俳句」を募集致します。
12月1日から5月31日迄、「冬春の部の俳句」を募集致します。

賞と選者

浅井愼平賞 選者 浅井愼平氏(写真家、俳人)
エイアンドエフ会長賞 選者 赤津孝夫、ハイ句イング大賞実行委員会
ウラヤマ会会長賞 選者 白井要一、ハイ句イング大賞実行委員会
佳作(10句) 選者 ハイ句イング大賞実行委員会

投句方法

下記の投句専用フォームから投句していただけます。

エイアンドエフ・ウラヤマ会ハイ句イング大賞 応募フォーム
https://ws.formzu.net/dist/S24972867/

発表

毎月月末にハイ句イング大賞実行委員会で賞候補句を10句選び、審査月に各賞を決めます。

年2回、インターネットのA&FコーポレートサイトのNEWSページ、及びウラヤマ会発行のPR誌「まずはの」誌上で発表いたします。

表彰

各賞には賞状とエイアンドエフおよびウラヤマ会から副賞が贈呈されます。

・浅井愼平賞、A&F会長賞、ウラヤマ会会長賞のトロフィー
(※写真はイメージになりますので実際のものとは異なります)

・浅井愼平賞、A&F会長賞、ウラヤマ会会長賞副賞の「ハイ句イングベスト」
(※写真はイメージになりますので素材・カラーなど実際のものとは異なります。また、写真中の小物類は付属いたしません。)

選者: 浅井愼平(あさい しんぺい)

1937年愛知生まれ。 写真家、俳人。
早稲田大学在学中より映画製作に従事。
日本写真協会作家賞等受賞、俳句で西東三鬼賞、受賞。
横光利一賞等選考委員。
著書に『ビートルズ東京』等。

自然保護団体ウラヤマアンリミテッド(ウラヤマ会)

ウラヤマ会は都市近郊の野山や川でその自然を楽しむ団体です。
私たちの願いは手軽な自然に接することで自然活動の楽しさを感じ、自然の大切さを実感していただき、そしてこの自然を後世に残したいという気持を共有することです。
私たちが自然を好きになることで野外活動の活性化と、ひいては自然の大切さを実感することにつながります。

ウラヤマ会は自然に親しむ活動を地道に永続的に続けるために以下の通り活動指針を定め日々活動しています。

ウラヤマ会活動指針

1) ウラヤマ会は、まずは野に出て自然に親しむことが自然保護の第一歩と考えます。
2) ウラヤマ会は自然に親しむための様々な活動を推進します。
3) ウラヤマ会は活動の永続のため会員相互の自由と自主性を尊重します。

自然保護団体ウラヤマアンリミテッド(ウラヤマ会)ホームページ:

http://www.ym-s.com/UUhome/home.html