2021.04.06
リリース

第2回エイアンドエフウラヤマ会ハイクグラフィーの募集期間延長について

【第2回エイアンドエフウラヤマ会ハイクグラフィーの募集期間延長について】

「第2回エイアンドエフウラヤマ会ハイクグラフィー大賞」は昨年、10月1日から2021年3月末日までの予定で作品募集を進めておりましたが、募集期間を2021年6月末日まで3か月延長いたします。
延長の理由といたしましては、感染症により様々な活動が自粛となり、結果として応募数が目標数に至らなかったことが挙げられます。
今後3か月期間を延長し、皆様の作品をお待ち申し上げたいと思っております。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

『エイアンドエフウラヤマ会ハイ句イング大賞 ハイクグラフィー大賞』

表彰と選者

浅井愼平氏選(3作品)
ハイクグラフィー大賞 金賞 1作品
ハイクグラフィー大賞 銀賞 1作品
ハイクグラフィー大賞 銅賞 1作品
実行委員会選(2作品)
ハイクグラフィー大賞 エイアンドエフ会長賞 1作品
ハイクグラフィー大賞 ウラヤマ会会長賞 1作品

投句方法

①以下のハイクグラフィーのFACEBOOKページから投稿いただくか、FACEBOOKアプリ内で「エイアンドエフウラヤマ会 ハイクグラフィー」を検索する。
https://www.facebook.com/haikugraphyJP/?modal=admin_todo_tour
②メニューの「投稿」から、テキスト部分に「俳句と俳号」、「写真・動画(PC)」または「写真をシェア(アプリ)」から写真を投稿してください。

【PCから投稿する場合】

【FACEBOOKアプリから投稿する場合】

投句の期間
春夏の部(3月1日から9月末)
秋冬の部(10月1日から2月末)※2021年は6月末日まで3か月延長いたします。

審査期間
春夏の部の審査:10月中に審査を行い11月中に発表する
秋冬の部の審査: 7月中に審査を行い 8月中に発表する

表彰
受賞作品投稿者には、賞状とA&Fから副賞が贈呈されます。
※受賞者にはハイクグラフィーFACEBOOKページよりMessenger経由でご連絡致します。

主催
株式会社エイアンドエフ
ウラヤマアンリミテッド(ウラヤマ会)

選者: 浅井愼平(あさい しんぺい)

1937年愛知生まれ。 写真家、俳人。
早稲田大学在学中より映画製作に従事。
日本写真協会作家賞等受賞、俳句で西東三鬼賞、受賞。
横光利一賞等選考委員。
著書に『ビートルズ東京』等。

自然保護団体ウラヤマアンリミテッド(ウラヤマ会)

ウラヤマ会は都市近郊の野山や川でその自然を楽しむ団体です。
私たちの願いは手軽な自然に接することで自然活動の楽しさを感じ、自然の大切さを実感していただき、そしてこの自然を後世に残したいという気持を共有することです。
私たちが自然を好きになることで野外活動の活性化と、ひいては自然の大切さを実感することにつながります。

ウラヤマ会は自然に親しむ活動を地道に永続的に続けるために以下の通り活動指針を定め日々活動しています。

ウラヤマ会活動指針

1) ウラヤマ会は、まずは野に出て自然に親しむことが自然保護の第一歩と考えます。
2) ウラヤマ会は自然に親しむための様々な活動を推進します。
3) ウラヤマ会は活動の永続のため会員相互の自由と自主性を尊重します。

自然保護団体ウラヤマアンリミテッド(ウラヤマ会)ホームページ:

http://www.ym-s.com/UUhome/home.html