• 2019.11.14

    GSI Outdoors From Tailgate to Trailhead

    1985年、ブリティッシュコロンビアからアメリカ西海岸沿いのサンディエゴに移住した兄弟によりGSI Outdoorsがスタートしました。 わずかなエナメルウェアとキャンプファイヤーアクセサリー製品の販売から始まったGSI Outdoorsは、野外用調理器具、食器、そしてアクセサリーへの販売を拡大させた事により、これまで以上に革新的な製品群の設計、製造、販売及びマーケティングの強化を続けていきました。 GSI Outdoorsが成長を続ける中、創業者のDon・Ian、そしてKathy兄弟は本拠地の移動を決断し、現在のワシントン州のスポケーンに移動しました。 優れた品質、そのテクニカルなパフォーマンス、革新的なデザインで知られた同社は継続して拡大し、そして何より、アウトドア体験を楽しもうという同社の姿勢が功を奏し、今日GSI Outdoors製品は世界中で販売されています。

    GSI Outdoorsのイノベーション[革新]とは、入手困難な新素材を使用することでも、想像もしない様な歴史的発明することとは定義していません。GSI Outdoorsのイノベーションとは私たちが大事にしている価値観を主張出来る想像力やユニークさに富んでいる面白い製品の創造こそが定義だと考えています。

    私たちは他社が“出来ない"と考えることや“時間を費やすに値しない"と考えることに対して自分たちが新しい面白い製品を製造する能力に大きな誇りを持っています。 私たちはこの様な本物の技術革新が私たちのお客様から得られることでしょう。 GSI Outdoorsは小さな家族企業です。私たちには匿名の株主グループや企業の取締役会への責任はありません。あるのは私たちのお客様、そして社員に対してです。 アウトドアの典型となるこの自由度こそが、私たちと同様にバックカントリーを愛するお客様の要望にもっと敏感になれる柔軟性を発揮することが出来るのです。

    GSIブランドサイト:
    https://gsioutdoors.jp/